2023 Jan 30 Mon
DGS セールバナー

【ボーイな女の大本命】今買い足したい、旬なボーダー4選

ボーイな女の大本命、それがボーダー。

ボーイな女がいつまでも愛してやまないもの。それがボーダーですよね? 線の太さや色の組み合わせで表情を変えるボーダーは、定番アイテムだからこそ押さえておきたいところ! 

ボーダーフリークなあなたも、この頃ボーダーから離れていた……なんてあなたも、こだわりたっぷりの最旬ボーダーで改めてその魅力をチェックしていきましょう!

魅力その1:ヘビロテしても飽きないところ

ボーダーの何よりの魅力。それは、色々な着方ができて飽きないところ。ちょっぴりレディにボトムスにインして着てもよし。更にはちょっと気取って肩掛けしてもよし。何度も着たくなるのはボーダーならでは。

特に、ヘビロテしたくなるのが《lelill(レリル)》のボーダー。他のボーダーカットソーとは一線を画すこのビッグサイズこそがミソ。このほどよいルーズさが、オーバーに着てみたり、袖をぐるぐるまくってみたり…といくつもの着方を楽しませてくれるんです!

なおかつ、シワになりにくいハリコシのある素材は速乾性もあるので、毎日ヘビロテしても安心です。万能カラーのグレージュが、どんなコーデにもなじむところもちょうどいい。

さらに、同じ素材のカーディガンも展開中だからそちらも要チェック! これからの時期、オフィスでの冷房対策にもおすすめです。

lelill(レリル) LaLa Begin別注BIGハイテクボーダープルオーバー
1万7600円(税込) >>詳細を見る
>>カーディガンはこちら!

魅力その2:シーズンレスで気倒せるところ

つづいての魅力は、どんな季節でも楽しめるところ。春夏は一枚でサラッと、秋冬はコートの中に仕込んでみる。合わせる靴やバッグによってその季節らしいコーデになじんでくれるところが好き。

着用モデル:157cm

 特にこの《GLACON(グラソン)》のボーダーは肌触りがいいから一年中着ていたいもの。素材には、フランスのミルで生産されたシーズンレスで活躍してくれるコットンを100%使用した、正真正銘のMade in フランス。

カラーはホワイト&ブラック、エクリュ&ブルー、エクリュ&ネイビーの3色。

色の違いによってイメージを変えてくれるから、迷ったらいっそ“色ち買い”もアリ!?

GLACON(グラソン) Wide Tee (BORDER)
1万3200円(税込) >>詳細を見る

Share

Pick up

よく読まれている記事

  1. 1
2
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ