2019 Apr 21 Sun

彼と共有したら一石二鳥かも。ビッグシルエットのガンジーセーター

ボーイな女のグッドプライス大賞2018 単なる“安い”じゃありません。お値段以上の価値あるモノ、それがララビギンの考えるグッドプライス!今回もララビギンが大切にしている“ 3つのS(スマイル・サプライズ・スタンダード)”を基準に、あらゆるジャンルからなんと108個!!も集めちゃいました。

グッドプライス大賞2018
第8回(全36回)Standard 003#大きなガンジー

最小サイズの
約2倍なのに、21,800yen

ガンジーセーター
ル トリコチュールのガンジーセーター1 万9800円(ビショップ)サキュウのパンツ1 万4000円(サキュウ ルームストア)

ガンジーセーターをご存じ?

英と仏の間にあるガンジー島の漁師たちが着ていたフィッシャーマンセーターのことで、そりゃもう海の男たちが愛用していただけあって頑丈極まりない代物なんです。

暗い海上でも即着られるように前後の区別はないし、自由に動けるように伸縮性も抜群。

さらに、多少の水を含んでも湿気を感じにくいという、どこまでも優秀な伝統的セーターにビッグサイズが登場。体が泳ぐほどのビッグシルエットをブカッと着るのが今夏の気分でしたが、その気分を冬も継続できる一枚なんです。

最小サイズと比べて約2倍の大きさなのに価格はさほど変わらず、彼と共有したら一石二鳥。

LE TRICOTEUR
ル トリコチュールのガンジーセーター

ル トリコチュールのガンジーセーター

1964年にイギリスのガンジー島で設立され、現在も機械に頼らないハンドリンキング仕上げで作られる伝統的なセーター。紡績工程で非常に強い撚りがかけられひと目ずつ堅く編まれることで、驚くほど水に強い。今季は通常展開の34~42センチに加え48.50のビックサイズも登場。(ビショップ)

※表示価格は税抜き
[LaLa Begin2018-19年12-1月号の記事を再構成]写真/三宮幹史 久保田彩子 武蔵俊介 伏見早織 文/仁田ときこ 礒村真介 児玉志穂 立石 郁

Share

もっと読みたいあなたに

よく読まれている記事

LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ