2022 Dec 01 Thu
DGS DAN-TEN

【予算:1~5万円で高コスパ】オフィスでも日常でも違和感なく使えるカジュアルウォッチ特集!

毎日身に着ける腕時計だから、とっておきの1本を。

ビジネスシーンにおいて腕時計は、身だしなみとしても大切なものですよね。しかも女性にとっては、ただ時刻を確認するだけでなく、ファッションアイテムとしても重要。

頻繁に目にするアイテムだからこそ、とっておきのお気に入りを身に着けたい。とはいえ、たくさん買えるものでもないし、できるならオンオフデイリーに使い回せるものが理想。

オフィスでも日常でも違和感なく使えて、上品にもカジュアルにも合わせられる。そんな腕時計を見つけたいところですが、例えばこんなものはいかがでしょう?

エレガントにも、メンズライクにも

《TIMEX(タイメックス)》の手巻き式時計、マーリン。1950年代に人気のあったモデルを復刻したものです。

放射状に光る文字盤はエレガントで美しく、リザード型押しのレザーストラップはがっしりとしてメンズライク。どこかレトロな雰囲気も目を引きます。

手巻式って面倒なイメージがあるかもしれませんが、1日1回、ちょこっと巻けば大丈夫。朝出かける前に巻くのを習慣にしたら、気持ちの切り替えをする時間になってくれそうですね。

TIMEX(タイメックス) Marlin
4万1800円(税込) >>詳細はこちら

小ぶりな華奢見え腕時計

定刻になると小鳥が飛び出して時間を知らせてくれる、愛らしい仕掛けが魅力のカッコー時計。そんなカッコー時計を国内で唯一量産している老舗《RHYTHM(リズム)》から、こんなかわいい腕時計も登場していたって知ってました?

スタンダードなデザインの中に、どこかホッとするような優しい雰囲気の腕時計、チェンノ。使いやすさも考え抜かれていて、文字が見やすいよう、デザインからレイアウトまでしっかり計算されています。

小ぶりなサイズは主張しすぎず、適度なアクセントになってくれます。

カラーも落ち着いたベーシックなものばかりなので、どんなコーデにも馴染んでくれますよ。

RHYTHM(リズム) cenno スタンダード 010
1万1000円(税込) >>詳細はこちら

ひとまわり大きいサイズもありますよ♪

その日の気分で着せ替えできちゃう

フランスのウォッチメーカー《PIERRE LANNIER(ピエール・ラニエ)》のノヴァウォッチは、何といっても着せ替えできちゃうのがうれしい。

プレストピンバー加工を施していて、3ステップで簡単にベルトの交換ができちゃうんです。その日の気分やシーンによって色を変えたり、素材を変えたりできて、腕時計をいくつも持っておく必要がないので、とってもお得です♪ フランス製でアンダー2万円と、お手軽な価格もグッド!

PIERRE LANNIER(ピエール・ラニエ) ノヴァウォッチ
1万9800円(税込) >>詳細はこちら

合わせて着せ替え用もコチラからチェックしてみてください♪

Share

Pick up

よく読まれている記事

  1. 1
2
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ