2020 Mar 29 Sun

レイヤードすれば、洒落感も暖かさもアップ!冬のもたつかない着こなしテク

Lala Begin ONLINE

早いものでもう12月。北風がふけば寒さも募り、暖かいコートに手が伸びます。とはいえ、着こなしにはメリハリもつけたいところ。うまくアイテムをレイヤードすれば、洒落感も保温性もアップして、一石二鳥なんです♪

冬に着たい、レイヤードスタイル

「ミドルレイヤー」は、名前の通り“間に着る”アイテムのこと。保温性のある、中綿のジャケットやベストのことですね。よくアウトドア界隈で言われることですが、トップスとアウターの間に着ることで、暖かい空気をしっかり溜めて保温性をアップ。コートは防風の役割を果たし、ミドルレイヤーで保温する、といった具合です。

レイヤードすればライトなアウターでも冬を過ごせるし、シルエットもモタつかずスッキリ。身軽な着こなしをしたいとき、オススメなスタイルです。

しかも、冬って街中で暖房がガンガンに効いていて、意外と暑いなんてことも。そんなときはコートの前を開けたり、ミドルレイヤーを脱いで調整すれば、すぐさま快適に過ごせるというわけです。

 

上品キルトジャケットなら、洒落感もアップ

機能的かつ、着こなしにも幅の出るレイヤードスタイル。アウトドアテイストに、インナーダウンやフリースベストを着込むのもお洒落ですが、今回オススメするのはこんなキルトジャケットです。

英国ブランド・トラディショナル ウェザーウェアの「アークリー」は、着込むにもかさばらずしっかり暖かい、程よい厚さ。なおかつノーカラーのため、インナーやアウターを選ばず合わせやすいデザインです。

前立てや袖口にはコーデュロイをあしらい、ゴールドのボタンで上品な雰囲気に。生地には程よい光沢感があるので、ほっこりしすぎずスタイリッシュなルックスです。これなら、レイヤードしても「ザ・アウトドア」なイメージにはならないし、暖かいところではコートを脱いで、このジャケットで過ごしてもお洒落。春や秋にはアウターとしても着られるし、長期間愛用できるアイテムです。

トラディショナル ウェザーウェアのアークリー
2万3760円。>>詳細を見る

 

コットンのコートに合わせて冬仕様に

ロビュールのショップコート
KHAKI
アークリー
NAVYXNAVY

例えば、フランスのワークウェアブランド・ロビュールのコートの中に、キルトジャケットをIN。コットン製のコートは秋・春に出番の多いアイテムですが、中にジャケットを着込むことで冬にも活躍! 丈はしっかり長いので、風よけになってくれますよ。さらに、衿からINしたジャケットがチラ見えするのもまたお洒落です。

ロビュールのショップコート
1万1800円。>>詳細を見る

 

同色で合わせれば着こなしやすい

ユニバーサル オーバーオールのコート
ブラック
アークリー
BLACKXBLACK

普段レイヤードをあまりしない、という場合は、同じカラーで合わると、着こなしやすさもグッとアップ。ユニバーサルオーバーオールのコートと合わせて、オールブラックのスタイルにまとめます。こちらはビッグシルエットのコートなので、袖を少しまくったり、肩を抜くようにアレンジしてもお洒落。ミドルレイヤーを着込むことで、簡単にスタイリングが一新します。

ユニバーサルオーバーオールのコート
1万4958円。>>詳細を見る

Share

Pick up

おすすめ商品

Daily Horoscope

運勢ランキングへ

  1. 1
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ