2022 Jan 21 Fri
会員限定セール

ガレージが主役!?のワクワクする空間。住宅メディア「Dolive」と「GORDON MILLER」が作る 「THE HOUSE GARAGE PROJECT」が気になる!

ボーイな女のやってみたいこと、ほしいもの・・・人気ブランドや旬なショップのニューアイテムなど、ボーイな女がおさえておきたい最新情報をお届けします!

「ガレージ」の在り方を見直すと、家はもっとずっと楽しくなる

自宅で過ごす時間がぐんと増えた昨今。
家での過ごし方、そしてその空間である「自宅」そのものを見直す人も多いのだそう。自宅での過ごし方をより自分らしく、充実させたい、というニーズが高まっています。

そこで今注目されているのが、「ガレージ」!

ガレージ、と聞くとこれまでのイメージでは、「単なる車庫」だったり、「男の隠れ家」。
でも、これからのガレージは“仲間や家族と一緒にたのしむ場所“というから、なんだか気になりませんか?

住宅の中の独立した空間、ではなくって、ガレージに趣味のアウトドアギアを置いたり、家族でDIYを楽しむスペースにしたり、音楽を流して友人と過ごす場にしたりと、普通の部屋とはまた違った感覚で活用できる、新しい空間として楽しむ人も増えてきているそう。

そんな新しいガレージ像を提案するのが、「THE HOUSE GARAGE PROJECT by GORDON MILLER」。

手を組んだのは、「ガレージを中心に拡張するライフスタイル」を提案するブランド『GORDON MILLER(ゴードンミラー)』と、家づくりのカジュアルな楽しみ方を紹介している住宅エンターテインメントメディア『Dolive(ドライブ)』。

ガレージがもはや主役⁉なワクワクが詰まった、新築規格住宅及びリノベーションパッケージが登場します! 従来のような家にガレージが付いているのではなく、「ガレージの中に住宅という機能がついている」という発想で生まれたから、あえて“ハウスガレージ”と表現。

そんな新しい「ハウスガレージ」は2つのビルトインガレージプランで登場予定です。

新しい発想の「ハウスガレージ」、気になる2商品を掘り下げます!

コンセプトは2商品ともに、「家族、友達、みんなかが繋がれる新しいガレージライフの提案」。

デザインはGORDON MILLERのブランドトーンを踏襲。ガレージを軸として、「趣味空間」と「生活空間」を融合したのが注目ポイントです!

ライフスタイルに合わせ機能的で、開放感のある大胆な間取りが特徴。あえて仕切らず、空間をゆるやかに分けることで、家族みんなが繋がれる空間を提案します。

1.家の真ん中にガレージがある大胆な間取りの「FLATタイプ」

外観デザイン:「GORDON MILLER」 らしく素材感を生かしシンプルに仕上げた塗り壁の外壁と、落ち着きのあるモスグリーンの配色、 余計なディテールを入れず、倉庫のようなシンプルで大きな格子窓を採用。

ガレージ:あえて家の中心に配置した約28㎡の大きなガレージは、奥行も約7.7mあり、ガレージを孤立させない、居住スペースとつながりのある空間を実現。

リビング・ダイニング:サッシを開け放つとガレージと一体感のある広々としたアウトドアリビングに。中2階にロフトスペースを設け、コレクションスペースやワークスペースとしても。

Share

Pick up

よく読まれている記事

  1. 1
2
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ