2021 Dec 05 Sun
ルボンボン LP

シャツの日は眉もキリッと。スケッチするように1本1本描くのが◎

眉は口ほどにものを言う 第3回 下半顔をマスクで覆うようになり、「見える部分でいかにメイクを楽しむか」と、メイクの在り方もガラッと様変わり。これを機にアップデートしたいのが眉です。苦手意識を持ちやすい眉ですが、本当はその日の服や気分に合わせて、もっと楽しめるパーツ。しっくりこない眉にまつわる悩みや迷いを解消すれば、マスク生活の毎日もちょっとだけ自信をもって過ごせることでしょう。 連載一覧はこちら

服に合わせて眉も着替えよう

いつもと同じ眉なのに、しっくりこない。それは服とマッチしていないのが原因かも。その日のスタイルに合わせて、眉も一緒にコーディネートしてみましょう!さあ今日はどんなスタイルで一日を過ごす?

シャツの日は眉もキリッと

シャツの日は眉もキリッと
ザ・ノース・フェイスパープルレーベルのシャツ1万6500円(ナナミカ代官山) ロバート・ピー・ミラーのTシャツ2200円(GSI アブロス)

マニッシュなシャツでハンサムにキメる日は、ペンシル+リキッドで眉もキリッと仕上げます。

眉尻
眉尻はリキッドで繊細に。目元に色を仕込んで抜け感を演出。

スケッチするように1本1本しっかり描くことで、メリハリのある眉に。自眉に近いグレー系の色をチョイスすると、清潔感がぐんとアップ!

ネックレスやイヤリングなど顔まわりにアクセントをプラスしてもバッチリ決まり、フォーマルなシーンでも活躍します。

使ったのはコレ!
使ったコスメ
左からRMKのアイブロウペンシル(M) 01 2200円(アールエムケー ディヴィジョン)エクセルのロングラスティングアイブロウLT03 1540円(常盤薬品工業)

眉は口ほどにものを言う

眉は口ほどにものを言う

下半顔をマスクで覆うようになり、「見える部分でいかにメイクを楽しむか」と、メイクの在り方もガラッと様変わり。これを機にアップデートしたいのが眉です。苦手意識を持ちやすい眉ですが、本当はその日の服や気分に合わせて、もっと楽しめるパーツ。しっくりこない眉にまつわる悩みや迷いを解消すれば、マスク生活の毎日もちょっとだけ自信をもって過ごせることでしょう。

連載目次へ

[LaLa Begin 2021年 6-7月号の記事を再構成]写真/木村心保 伏見早織 武蔵俊介 ヘアメイク・監修/畑江千穂 文/川原世夢 スタイリング/新田アキ モデル/高橋佳子 ※掲載内容は発行時点の情報です。

Share

Pick up

よく読まれている記事

  1. 1
Lala Begin ONLINE
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ