2021 Dec 05 Sun
ルボンボン LP

【ON⇔OFF兼用】スローンのニットポロとビューティフル・シューズのスリッポンを使ったコーデ

TAKE IT EASY! 身軽な服で着楽にいこう 第6回 ストレスフリーなお洋服を着て気持ちが楽しくなることを、“着楽(キラク)”と名付け、初夏にぴったりで“着楽”になれるアイテムたちを集めてみました。 連載一覧はこちら

ON⇔OFF兼用アイテムではたら着方改革

「平日着る服は仕事着だから」と割り切ってしまうのはもったいない。ONでもOFFでもワクワクできるウェアで、ワードローブを一新!

“ラク”なアイテムをきれい見え素材で取り入れる

ON STYLE
ON STYLE
ユニバーサルオーバーオール×ララビギンのカラっとドライな多機能オフィサーパンツ9790円(ララビギンドライグッズストア) スタンダードサプライのスリムパック2 万6400円(エバーグリーンワークス) コモノの時計8580円(エイチエムエスアーカイブルミネエスト新宿店) ラッキーソックスのソックス1980円(ラッキーソックス) ヴォンの眼鏡3万4100円(ブルース) ベルトはスタイリスト私物

Ⓐ SLOANE
スローンのニットポロ

さらさらニットがオフィスでも“ラク”

コットンにナイロンを絡ませた糸は、ループ状になっているため、肌に触れてもベタつかず清涼感のある着心地を実現。1サイズ大きめを選べばリラックス感もあるのに品の良さも兼ね備えた仕上がりに。目の詰まったなめらかで細かい編み地もエレガントさを盛り上げる。2万5300円(スローン)

Ⓑ BEAUTIFUL SHOES
ビューティフル・シューズのスリッポン

“ラク”な革靴の最適解!

バレエシューズがモチーフの丸みのあるフォルム。しなやかなイタリアンレザーのソールは返りがよく、アッパーの内側に使ったきめ細かいシープレザーが足をやさしく包み込む。低反発クッション入りのインソールで足当たりを向上させ、快適さを追求した一足。4万2900円(ギャラリー・オブ・オーセンティック)

ONの着方CHECK!

  • ポロの衿できちっと、素材は涼やかに

お仕事着に衿付きトップスは必須。顔回りはきちんと見せつつ、着心地も重視したニットをセレクト。二の腕をカバーするゆったりした五分袖もフォーマル指数を高めてくれる。

 

  • 靴とベルトは「黒」が必須

レザー小物の重厚感を取り入れれば、色使いが引き締まってONスタイルに引き寄せられる。汎用性の高い黒のシューズとベルトを稼働して、かっちり感をコントロールしよう。

 

  • デイパはPCポケットつきを選ぶ

休日のお出かけバッグとして兼用できるよう、衝撃は吸収しつつ、スマートな見た目であることが必須。上品見えするほのかな光沢素材で選ぶのも、使い勝手を良くするポイント。

シックなネイビーポロの力で配色上手を宣言

OFF STYLE
シックなネイビーポロの力で配色上手を宣言
マッキントッシュフィロソフィー“グレーラベル”×オニールオブダブリンのキルトスカート3万800円(マッキントッシュフィロソフィーグレーラベルルミネ新宿店) アウトドアプロダクツのデイパック7480円(アウトドアプロダクツカスタマーセンター) コンバースのスニーカー8250円(コンバースインフォメーションセンター)

ネイビーのポロの補色となる、オレンジのデイパックで互いを引き立てあう配色に。知的な要素をプラスする衿が、スカートスタイルを程よく女性らしいバランスに整えてくれる。足元はコンバースのハイカットでラフに仕上げることで、爽やかな休日スタイルが完成します。

OFFの着方CHECK!

  • 落ち着いた色のポロは補色で遊ぶ
  • コンバースはカジュアルダウンの救世主

    マニフェストは「足元はレザーで太めワイドパンツをきれい見せ」

    OFF STYLE
    マニフェストは「足元はレザーで太めワイドパンツをきれい見せ」
    ライクウェアのシャツ2万5300円(ヤエカアパートメントストア) ミクスタのTシャツ7480円(メイデン·カンパニー) ホームズアンダーウェアのベイカーパンツ2万4200円(ハリウッドランチマーケット) ラピエサージュのチョーカー7150円(ナンバー吉祥寺店) エル·エル·ビーンのトート6490円(エル·エル·ビーンカスタマーサービスセンター) トートにつけたマスター&コーのバンダナ3300円(マッハ55リミテッド)

    リラクシーなベイカーパンツは、足元にレザーを投入することで大人の装いに。バレエシューズがモチーフの華奢なフォルムもOFFスタイルをきれいめにチューニングするポイント。シャツからチラリとTシャツのプリントを覗かせて、カジュアルかつメンズライクな空気感を取り入れて。

    OFFの着方CHECK!

    • レザースリッポンはOFFの引き締めに◎
    • シャツの中にはロゴTをイン

      TAKE IT EASY! 身軽な服で着楽にいこう

      TAKE IT EASY! 身軽な服で着楽にいこう

      雨が降ったり、暑くなったり、夜はぐぐっと冷え込んだり。不快感が募る時期をどう乗り切るか…やっぱり服好きなら、気兼ねなく自分のためにするおしゃれが一番気分が上がるはず! ストレスフリーなお洋服を着て気持ちが楽しくなることを、“着楽(キラク)”と呼ぼうと思います。というわけで、初夏にぴったりで“着楽”になれるアイテムたちを集めてみました。

      連載目次へ

      [LaLa Begin 2021年 6-7月号の記事を再構成]写真/小野田陽一 伏見早織 文/仁田ときこ 間中美希子 渡辺 愛 沖田智子 スタイリング/新田アキ ヘアメイク/村上 綾 モデル/潮田あかり イラスト/橋村実里 ※掲載内容は発行時点の情報です。

      Share

      Pick up

      よく読まれている記事

      1. 1
      Lala Begin ONLINE
      LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ