2022 Jan 21 Fri
会員限定セール

コアなハイカーからファッショニスタまで唸らせる「通なバックパック」6選

ボーイな女のアウトドア入門 シェルやバックパックなど、日頃アウトドアアイテムをけっこう普段使いしているわたしたち。いざ、本格アウトドアというと……?どんな装備で臨んだらいいのか、実はよくわかっていない人も多いはず。今こそアウトドアの学び時です!

ガレージメーカーの通なバックパックに注目している

独自の視点で、唯一無二のプロダクトを世に生み出すガレージメーカー。コアなハイカーからファッショニスタまで唸らせる新進気鋭たちに注目!

RAWLOW MOUNTAIN WORKS
ロウロウマウンテンワークス

2015年に誕生したマウンテンギアブランド。東京の下町に構える自社工場でハンドメイドにこだわり生産。中身をパンパンに詰めずともきれいな形をキープできる。マットな質感が山と街をシームレスに。26~28L。Bambi 2万2000円(ウォラティオック)

BLOOPER BACKPCKS
ブルーパーバックパックス

南アルプスのふもと静岡県川根本町に工房を構え、ハイカーから長距離トレイルランナーまで絶大な支持を得ている。メインマテリアルは、防水性がありしなやかな質感のダイニーマ素材。30L。Mizunara30 2万3000円~(ブルーパー・バックパックス)

Share

Pick up

関連特集・連載

  1. 1
2
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ