2020 Aug 05 Wed

服好きはやっている。キャンバススニーカーを白く・清潔に保つ3つの裏技

Lala Begin ONLINE

オトナの服好きが覚えておきたい26のこと「スニーカーは白く、清潔に保っている」

スニーカーの白さはなるべく長く保ちたいですよね。今回は、スニーカーのメンテナンステクニックをご紹介します。

1 スニーカーを買ったらロウかパウダーでコーティングする

白いスニーカーの白さを長く保つために、心がけたい靴を下ろす前のほんのひと手間。日常の中でできるお手入れだけで簡単に白さが長持ちします。防水スプレーも効果的ですが、キャンバス素材には不向きなものも。自宅にある道具を使ってスニーカーを白く保つ裏ワザを試してみましょう。

ロウ
布素材の白スニーカーならば、ロウソクのロウを塗ることで撥水効果を発揮して汚れもつきにくくなります。

パウダー
キャンバス部分に軽くはたいて馴染ませる。生地の織り目までパウダーが浸透して、ほこりや泥などの汚れ防止に

2 ヒモを生成りに替える

出番の多い白のキャンバススニーカーの靴ヒモ問題。シューホールの金具と擦れて徐々に黒くなり、洗っても汚れが落ちにくいのが悩みどころ。かといって履き込んで風合いの出たスニーカーに、紐だけ真っ白な新品を合わせると違和感が…。生成りを選べば解決!

プラスのシューレース生成り
MADE IN JAPANにこだわるスニーカーレーベル プラスが作るコットン100%の平紐シューレース。100㎝。650円(BALANCE OKAYAMA)

3 靴のにおいには防臭パウダー

一日の半分は足を覆う靴。湿度や熱で蒸されるだけでなく、足の角質や汗、皮脂が雑菌の原因となり、匂いが発生してしまいます。強い香りでごまかすのはNG! 菌を退治するのが重要。スプレータイプもありますが、パウダーならより効果が長持ちします。

木村石鹸工業の靴の消臭防菌パウダー
タルクに、除菌効果のある柿抽出物を加えた天然由来成分でできているので安心して使える。65g。1700円(GMT FACTORY)

靴とレザーのメンテナンス手帖

おしゃれな人ほどメンテナンス上手。お気に入りの靴やレザーアイテムは、丁寧にお手入れするほどに「いい味」がでます。日々のケアから、キズや汚れを自分でどうにかしたいときのちょいワザ、時間をかけた本格お手入れの方法まで。随時更新。

目次へ

※表示価格は税抜き
[LaLa Begin2018年8-9月号の記事を再構成] 写真/三宮幹史 久保田彩子 武蔵俊介 文/仁田ときこ 浅井ゆみ香 礒村真介 児玉志穂 渡辺 愛

Share

よく読まれている記事

関連特集・連載

Daily Horoscope

運勢ランキングへ

  1. 1
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ