2022 Aug 19 Fri

ボーイッシュ好きが頼るべきは…ズバリ!グラミチのマーメイドスカートです

RE STANDARD スタンダードを見直そう 第16回 変わらず愛したい定番は、変わりゆく中でこそ見えてくるもの。暮らしに起こった大きな変化も、今ではスタンダードになりつつあります。これまで大切にしてきたものの良さを再確認し、これからを一緒に過ごすものを見極める。今、もう一度じっくりと定番を見つめ直してみませんか? 連載一覧はこちら

パンツスタイル一辺倒では、コーディネートもマンネリに。スカートも、定番として常備しておきたいところ。そんなときに頼るべきは、慣れ親しんだアウトドアパンツブランド!

GRAMICCI
グラミチのリネンマーメイドスカート

グラミチのマーメイドスカートは、ガーリー過ぎないシルエットのマキシ丈。体型カバーはパンツ以上の実力派。気負わないベーシック感とお腹も苦しくないウェービングベルトで、使い勝手も動きやすさもパンツ並みなんです。

グラミチのリネンマーメイドスカート
ストンとした落ち感があり、リネンにありがちなほっこりムードは皆無。シワにもなりにくい素材です。自然なドレープがやわらかくなびき、足さばきも軽やか。腰のラインを拾わないすっきりシルエット。1万1880円(インス)

春夏らしいリネン混の生地は、コットン素材に偏りがちな定番コーディネートに、やわらかいドレープ感で表情をつけてくれます。

グラミチのスカート
グラミチのリネンマーメイドスカート1万1880円(インス) コンバースのスニーカー8800円(コンバースインフォメーションセンター) セントジェームスのウエッソン1万1880円(セントジェームス代官山店) ユンハンスの時計15万9500円(ユーロパッション) ラッキーソックスのソックス1980円(ラッキーソックス) 手に持ったシップスエニィのアウター1万7930円(シップスエニィ渋谷店) アウトドアプロダクツのデイパック7480円(グーニーPR)

グラミチの春夏の「定番」生地・ウェザーでトライするのもアリ

グラミチの春夏
グラミチのウェザーマーメイドスカート1万1880円(インス) ジェームス モルティマーのリネンシャツ2万6400円(グラストンベリーショールーム)フィル デ フェールのタートルカットソー9350円(フィル デ フェールたまプラーザ店) パラブーツのシャンボード6万9300円(パラブーツ青山店)タイドウェイ×ララビギンのボストン1万8700円(ララビギン ドライグッズストア)ラッキーソックスのソックス1980円(ラッキーソックス)イリス47のネックレス2万4200円(フーブス)

春夏のショーツなどでもおなじみの、ウェザー素材はパリッとした薄い生地で、涼しく、軽やか。ハリがあるので、リネンと比べると、きりっとしたシルエットです。

RE STANDARD スタンダードを見直そう

RE STANDARD スタンダードを見直そう

変わらず愛したい定番は、変わりゆく中でこそ見えてくるもの。暮らしに起こった大きな変化も、今ではスタンダードになりつつあります。これまで大切にしてきたものの良さを再確認し、これからを一緒に過ごすものを見極める。今、もう一度じっくりと定番を見つめ直してみませんか?

連載目次へ

[LaLa Begin 2021年 4-5月号の記事を再構成]写真/柏田テツヲ 伏見早織 武蔵俊介 文/間中美希子 丸山亜紀 桐田政隆 妹尾龍都 スタイリング/新田アキ ヘアメイク/上川タカエ(mod’s hair) モデル/瀬戸かほ イラスト/Yunosuke moeko.y ※掲載内容は発行時点の情報です。

Share

Pick up

よく読まれている記事

  1. 1
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ