2022 Aug 19 Fri

おなじみの柄こそアップデートを。遠目では無地見えの細ボーダーが新鮮!

RE STANDARD スタンダードを見直そう 第13回 変わらず愛したい定番は、変わりゆく中でこそ見えてくるもの。暮らしに起こった大きな変化も、今ではスタンダードになりつつあります。これまで大切にしてきたものの良さを再確認し、これからを一緒に過ごすものを見極める。今、もう一度じっくりと定番を見つめ直してみませんか? 連載一覧はこちら

ボーダーの幅で装いの幅も広げる

ボーダーは頼れる定番“柄物”ですが、ボーダー=バスクシャツの一辺倒になりがち。それに、マリンでフレンチの爽やかすぎるその存在感に気後れしちゃうという一定層がいるのもまた事実。ボーダーこそ、今アップデートが必要なアイテムかも。

新たに取り入れるなら、遠目なら無地にも見える細ピッチのボーダーを。首元がパイピングされているものなら、中に白Tを忍ばせたかのように、コーデのボケ防止に貢献。1枚で決まります。

遠目では無地見えの細ボーダーが新鮮!
遠目では無地見えの細ボーダーが新鮮!
セントジェームスのウエッソン1万1880円(セントジェームス代官山店) ヤエカのデニム1万9800円(ヤエカアパートメントストア) マーティンフェイジーのベルト1万7600円(グラストンベリーショールーム) イリス47のリング1万7600円(フーブス) ドソンのチェーンブレス9460円(シップス渋谷店) ラック左からリノのカットソー1万3200円(グッドスタンディング) フィーニーのカットソー1万5400円(フィーニー)ヘルスニットのカットソー5940円(ヘルスニット・ブランズ) オーシバルのカットソー※メンズサイズ1万780円(ビショップ)

ORCIVAL
オーシバルのボーダーカットソー

リンガーT タイプなら首元にメリハリがつく♪
オーシバルのボーダーカットソー
1万780円(ビショップ)

袖がやや幅広で丈も長いシルエット。こちらはメンズサイズですがちょうどいいブカッと感で、リラックスモードで着られます。なめらかなコーマ糸を編み込んだ肉感のある天竺素材で、バスクシャツとは一味も二味も違う、やわらかな風合いと優しい着心地。

PHEENY
フィーニーのマルチストライプ ロングスリーブTee

フィーニーのマルチストライプ ロングスリーブTee
1万5400円(フィーニー)

凹凸のあるコットン天竺とマルチボーダーがベストマッチ。ヴィンテージっぽい雰囲気と風合いで、体のラインを拾わない程よい肉感とゆったりシルエット。衿と袖のパイピングがコーデを引き締める。

Share

Pick up

よく読まれている記事

  1. 1
2
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ