2022 Dec 05 Mon
DGS DAN-TEN

こんなに種類があるって知ってた? TIMEXのキャンパーがボーイな女に“ちょうどいい”ワケ

その歴史は160年以上。数多の腕時計ブランドが生まれては消え……を繰り返すなか、今もなお第一線級で活躍し続けるアメリカ屈指のウォッチブランド《TIMEX(タイメックス)》。中でも、シンプルなミリタリーテイスト漂う『Camper(キャンパー)』は、ララビギンのコーデにも欠かせないブランドの看板モデル。

カジュアルで、シンプルで、しかも高性能。なのにどれもお値段は1万円以内。魅力たっぷりで気にならずにはいられません。

カジュアルウォッチの金字塔《TIMEX(タイメックス)》の歴史

その前に、もっと知りたいタイメックスのこと。いかにしてアメリカを代表する腕時計ブランドとなったのか。その歴史をご紹介します。

時は1854年。タイメックスは、アメリカのコネティカット州ウォーターベリーにて「ウォーターベリークロックカンパニー」として創業しました。ここから、“誰もが気軽に手にできる高品質の腕時計づくり”を信念とし、高級品とされていた腕時計を労働者階級のアメリカ人でも手にできる大衆用へと変えていきます。

1890年代には、20年間で4000万本を販売するベストセラーとなった懐中時計『ヤンキー』を発売。1931年には『ミッキーマウス ウォッチ』、1992年には世界初の文字盤全面発光機能『インディグロ®ナイトライト』を開発するなど、革新的な技術やデザインを持つ時計を多く生み出してきました。

ちなみに、今回ご紹介する『キャンパー』は、ベトナム戦争時に開発した使い捨て時計がモチーフ。読みやすい文字盤や丈夫なナイロンベルトなど、軍用ならではの機能美デザインで発売から四半世紀以上経った今もなお愛され続ける定番です。

カジュアル時計の真骨頂

まずは、すっかりおなじみのオリジナルキャンパ―から。これぞカジュアルウォッチ!というような、潔いまでのシンプルなデザインがたまりません。カレンダーやらストップウォッチやら、昨今の機能性を詰め込んだ腕時計とは一線を画すアナログ感がかわいい!

この後にもいろいろなキャンパーが登場しますが、まずは元祖を持っておきたい!ということならこれ一択です。

色の展開は4種類。お気に入りを見つけて。

TIMEX/タイメックス Original Camper
9130円(税込) >>詳細を見る

Share

Pick up

よく読まれている記事

  1. 1
2
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ