2022 Oct 04 Tue

【チャンピオンのスウェット&リノのコート】男女をひっくり返してもOKなコーデです

いい服に男女の別はない 第9回 長く愛せるベーシックな服を追求すると、メンズ由来のアイテムにたどり着くことが多い。それならば、その服が男女どちら向けかだなんて、こだわりにとらわれるのはやめてみよう。 連載一覧はこちら

首元に衿をのぞかせる。それだけでクリーンな印象に

このコーディネート、男女をひっくり返しても自然に着こなせるはず。

男女をひっくり返してもOKなコーデ
RIGHT/中に着たシンゾーンのTシャツ9800円(シンゾーン 表参道店) マスター&コーのベルト1万2800円(マッハ55リミテッド) LEFT/ランズエンドのトートバッグ2900円(日本ランズエンド)ロサウのイヤリング1 万8000円(ロジェ)

メインアイテムはチャンピオンのリバースウィーブのグレースウェットとたっぷりとしたリノのフードコート。

どちらもレディスはゆったりオーバーサイズとして、メンズはレギュラーサイズで楽しめるから、性別を問わない最強のワードローブ。

ダラっとした印象を防いでくれる衿付きのトップスが、両者の着こなしの隠し味。

このコーデに使ったのはこの7アイテム
RIGHT ITEM:1+2+3+7 LEFT ITEM:4+5+6

男女をひっくり返してもOKなコーデ
  • 1.撥水機能を携えた微起毛生地が上品なリノのフードコート。6万円 (グッドスタンディング)
  • 2.ロールアップをすると赤耳がチラリ。サンセ サンセのデニムパンツ1万8000円(ブランドニュース)
  • 3.背面にメッシュ素材採用でデイパを背負っても蒸れ知らず。ダイワ ピア39のフィールドシャツ1万6500円(グローブライド)
  • 4.エルイー定番のレギュラーカラーシャツは爽やかなストライプ柄を。1万6000円(レショップ 渋谷店)
  • 5.アメリカ軍M‒45のチノパンをオマージュ。シオタのチノパンツ2万3000円(シオタ)
  • 6.チャンピオンの不朽の名作リバースウィーブ。1万4000円(ヘインズブランズ ジャパンカスタマーセンター)
  • 7.SHINZONE(シンゾーン)のメンズパックT
    首元や裾からのチラ見せに効く。綿100%のさらっとした着心地も◎。白、黒の単色2枚のほか、2色1枚ずつのパックも。3月入荷予定。9800円(シンゾーン 表参道店)

いい服に男女の別はない

いい服に男女の別はない

長く愛せるベーシックな服を追求すると、メンズ由来のアイテムにたどり着くことが多い。それならば、その服が男女どちら向けかだなんて、こだわりにとらわれるのはやめてみよう。「ファッションは廃れるが、スタイルは永遠だ」とは、かのイブ・サンローランの言葉。愛したくなるようないい服ならば、男女の別なく着てみる。それもひとつのスタイルかなと思うから。

連載目次へ

※表示価格は税抜き
[LaLa Begin 2021年 2-3月号の記事を再構成]写真/竹内一将(STUH) 文/名知正登 妹尾龍都 スタイリング/コダン ヘアメイク/畑江千穂 モデル/在原みゆ紀 岩本大樹 ※掲載内容は発行時点の情報です。

Share

Pick up

よく読まれている記事

  1. 1
Lala Begin ONLINE
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ