2021 Apr 19 Mon
革財布フェア

ボーイな女にしっくりくるメンズアイテムを探すならこの5ブランド!

いい服に男女の別はない 第5回 男性が着ると普通に見えるアイテムも、女性が着るとサイジングの妙やアンバランス感で、なんだかおしゃれに見えることもあるのが面白い。今回は、女性にもしっくりくるユニセックスブランドに注目。 連載一覧はこちら

ニュートラルなデザインコンセプト、感性豊かな素材選びなど、ボーダーレスに服作りを行なうブランドのアイテムは、女性のメンズ服への入り口としてまさに最適解。

メンズ服は“男性のもの”と捉えるのではなく、単純にサイズが大きい服と思っちゃうのがいいのかも。そう思えれば、メンズ服に袖を通すのも楽しくなるはず

NEAT(ニート)

BRAND PROFILE

2015年誕生のパンツ専業ブランド。米国のトラウザーズをベースに、国内外から集めた上質な生地使いと、身長が低い日本人に合うようにも作られたシルエットにファンも多い。

ニートのトルファンサテンオーバーオール

ニートのトルファンサテンオーバーオール
ナイジェル・ケーボンのブラウス2万2000円(アウターリミッツ) サンダースのパンチドサンダル5万円(グラストンベリーショールーム)マベンウォッチズの時計2万円(マベンウォッチズジャパン) ロサウのチョーカー2万8000円、同バングル2万円(ともにロジェ)

ラフなのにどこか上品端正な“大人専用”つなぎ

オーバーオールというとワーク感が強く敬遠しがちだけど、ニートのこちらはタックと光沢のあるサテン生地がドレス感を演出。

さらにウエストには2段階で調節できるボタンがあり、自分好みのシルエットで楽しめる。着用サイズはL。4万5000円(ニシノヤ)

ニートのトルファンサテンオーバーオール
2本入った深いインプリーツが縦のラインをキレイに出してくれ、野暮ったさを一掃。

Handwerker(ハンドベーカー)

BRAND PROFILE

アシードンクラウドのワークウェアライン。ハンドベーカーとはドイツ語で“職人”を意味します。素材にこだわり、日々の仕事や生活で活用できる意匠が取り入れられている。

ハンドベーカーのHW スラックス

ハンドベーカーのHW スラックス
サンセ サンセのジャケット3万8000円(ブランドニュース)F.マックレガーのハーフジップスウェット1万4000円(フェリシティ 原宿) パンサーのスニーカー1万6000円(世界長ユニオンお客様相談室)

ニュアンス上手な美シルエットパンツ

腰回りは深いプリーツが入ってゆったりと、裾に向けて細くなっていくシルエットを描く“ラク品”スラックス。

コットンポリエステルナイロンを使用した生地は、丈夫でしなやか。和を感じるスミクロの色味も◎。着用サイズはL。2万5000円(アシードンクラウド)

ハンドベーカーのHW スラックス
背面についた尾錠を絞れば、お尻のライン含め横からのシルエットも美しく演出できる。

IMPRESTORE(インプレストア)

BRAND PROFILE

タフでワイルドなアメリカのヴィンテージをルーツに、今の気分と遊び心を注入したアイテムを展開。懐かしいのに新しい、普通のようでベーシックじゃないウェアに熱視線。

インプレストアの
12.5オンスデニムジャケットと12.5オンスデニムフリスコパンツ

インプレストアの 12.5オンスデニムジャケットと12.5オンスデニムフリスコパンツ
エレッセのハイネックロンT 6900円(エレッセトーキョー) コンバースのスニーカー1万2000円(コンバースインフォメーションセンター) マスター&コーのベルト1万2800円(マッハ55リミテッド) アウトドアプロダクツのデイパック4800円(アウトドアプロダクツカスタマーセンター) ヴィーエル・バイ・ウィーのバケットハット9500円(ススプレス)

オーバーサイズでセットアップも攻略

男性が着るとコテコテに見えるデニムセットアップも、女性ならその武骨さが逆に新鮮。古着のディテールを忠実に再現した風合いに、並々ならぬヴィンテージ愛が感じられる。着用サイズはいずれも38。ジャケット2万2800円、デニム2万800円(以上インプレストア)

インプレストアの12.5オンスデニムフリスコパンツ
10年着古した雰囲気を再現するために、アタリやカスレ、ダメージ加工にこだわりが。

Share

Pick up

よく読まれている記事

Daily Horoscope

MORE

  1. 1
2
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ