2021 Apr 19 Mon
革財布フェア

男も女も毎日はきたくなる。ユニバーサルオーバーオールのシェフパンツ

いい服に男女の別はない 第2回 長く愛せるベーシックな服を追求すると、メンズ由来のアイテムにたどり着くことが多い。それならば、その服が男女どちら向けかだなんて、こだわりにとらわれるのはやめてみよう。 連載一覧はこちら

UNIVERSAL OVERALL(ユニバーサルオーバーオール)

BRAND PROFILE

1924年創業、ほぼ1世紀近い歴史を持つ、アメリカ・シカゴで誕生したワークウェアブランド。タフでありながらリーズナブルなアイテムが豊富に揃うブランドとして、誌面でもすっかりおなじみ。素材、デザインともに使いやすいデイリーウェアにファンが多い。

ユニバーサルオーバーオールのシェフパンツ

ユニバーサルオーバーオールのシェフパンツ
RIGHT/ナナミカのシャツジャケット2万7000円(ナナミカ 東京) ポストオーバーオールズのプルオーバーシャツ2万9500円(ポストオーバーオールズ) 中に着たチャンピオンのTシャツ5800円(チャンピオン ブランドハウス シブヤ トウキョウ) G.H.バス×セプティズのローファー2万3000円(セプティズ) オリバーゴールドスミスの眼鏡3万8000円(G.B.ガファス) LEFT/ユニバーサルオーバールのシェフジャケット1万1000円、ロバート・ピー・ミラーのヘンリーネックTシャツ3800円(以上ドリームワークス) ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストアのスウェット2万2000円(グーニーPR) パラブーツのミカエル6 万3000円(パラブーツ 青山店) キンロック アンダーソンの巾着バッグ4500円(スタンレーインターナショナル) ロサウのバングル2 万円(ロジェ) ルフェールのイヤカフ1万6000円(UTS PR)

毎日はきたくなる使い勝手の良さにやみつき

その名のとおり、シェフが厨房ではくパンツがルーツ。ワイドなシルエット&ウエストがゴムと、はき心地はストレスフリー! 

ユニバーサルオーバーオールのシェフパンツ

女性モデルのようにシェフジャケットを合わせれば、セットアップにも(着用サイズはL)。カーディガンのような感覚でライトに羽織れて、シワになりにくい生地も魅力。男女ともにパンツはLサイズを着用。パンツ6900円、ジャケット1万1000円(以上ドリームワークス)

いい服に男女の別はない

いい服に男女の別はない

長く愛せるベーシックな服を追求すると、メンズ由来のアイテムにたどり着くことが多い。それならば、その服が男女どちら向けかだなんて、こだわりにとらわれるのはやめてみよう。「ファッションは廃れるが、スタイルは永遠だ」とは、かのイブ・サンローランの言葉。愛したくなるようないい服ならば、男女の別なく着てみる。それもひとつのスタイルかなと思うから。

連載目次へ

※表示価格は税抜き
[LaLa Begin 2021年 2-3月号の記事を再構成]写真/竹内一将(STUH) 文/名知正登 妹尾龍都 スタイリング/コダン ヘアメイク/畑江千穂 モデル/在原みゆ紀 岩本大樹 ※掲載内容は発行時点の情報です。

Share

Pick up

よく読まれている記事

Daily Horoscope

MORE

  1. 1
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ