2022 Jan 21 Fri
会員限定セール

日常とは違うアウトドアスタイルで!本場の焚き火コーヒーの楽しみ方

ボーイな女のアウトドア入門 シェルやバックパックなど、日頃アウトドアアイテムをけっこう普段使いしているわたしたち。いざ、本格アウトドアというと……?どんな装備で臨んだらいいのか、実はよくわかっていない人も多いはず。紅葉シーズン間近、今こそアウトドアの学び時です!

本場の“焚き火コーヒー”を愛飲している

山やキャンプ自体が原始的な行為であるなら、そこで飲むコーヒーだって日常とは違うアウトドアスタイルで淹れたい。と思ったらスウェーデンブランドのこちらを発見。

「フィールドコーヒー」と呼ばれ、古くから山仕事や猟師の間で飲まれているスタイルだとか。焚き火を囲いながらコーヒーを啜る贅沢を味わいたい。

LEMMEL
レンメルの焚き火コーヒー
エチオピア産のアラビカ豆100%をスウェーデンでローストして粗挽きした真空パック。オリジナル450g 2700円(アンプラージュインターナショナル)

コーヒーをより楽しむグッズ

レンメルコーヒーのムースレザーコーヒーパウチ 450g用8000円

レザーケース入りコーヒーケトル0.9L9000円

鹿角付きラクサ1万2000円(以上3点すべてアンプラージュインターナショナル)

焚き火コーヒーの淹れ方

1 | まず都会の喧騒から離れてください。
2 | つぎに焚き火をします。
3 | そして川や湖でやかんに水を汲んできます。
4 | 水をいれたやかんにコーヒー豆の粉を十分入れてください。
5 | やかんを火にかけて沸騰させます。
6 | 最後にあなたのハートを注入して、飲んでください。

※レンメル付属の説明書より。コーヒーをカップに注ぐ際、コーヒー豆の粉も一緒にカッ
プに入り、底に溜まるのでご注意ください。

※表示価格は税抜き
[LaLa Begin2018年10-11月号の記事を再構成]写真/久保田彩子 伏見早織 文/礒村真介 山畑理絵

Share

Pick up

よく読まれている記事

  1. 1
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ