2019 Dec 14 Sat

今、流行ってるくすんだ大人カラー、よく見れば「江戸色」だった!?

Lala Begin ONLINE

評判のよい 服、靴、カバン 第12回(全25回)

今、流行ってるくすんだ大人カラー、よく見れば江戸色だった!?

近頃トレンドのくすんだ色、アースカラーと呼ばれているように茶系が多いですよね。ん、よくよく見ると江戸時代の浮世絵に使われている色に似ているかも?

そこで人気ブランドの茶系の服を集め、江戸時代の色名と照らし合わせてみたところ、やっぱり激似!ララビギンではそんな茶色をアースカラーと呼ばずにあえて「江戸色」と分析。

ちなみに江戸時代には「四十八茶百鼠」という言葉が生まれるほど、茶色のバリエーションが劇的に増えたそう。

ビビッドカラーのような派手さはないけれど、江戸っ子のようにいなせなお洒落ができるのがむしろ今っぽい。この秋は、江戸色を粋にまとってみませんか?

ヤシキのタスキニット
ショルダー部分にあしらった「たすき掛け」のモチーフがユニーク。和テイストのヤシキの定番ニットにも、旬の渋茶がラインナップ。ヤシキのタスキニット各2万4500円

\江戸色チェック/
団十郎茶(写真・右)

江戸時代の歌舞伎役者・市川團十郎が代々使用した成田屋の茶色。赤みの薄い茶色。

媚茶(写真・左)
やや黒ずんだ黄褐色を表す。元の名を昆布茶といい、江戸時代の流行色の一つ。

サンスペルのニット
英国の老舗ブランドからも江戸色が発売!美しい光沢としなやかなニットは、シルク混ならではの上質さ。サンスペルのシルク混ハイゲージニット2万8000円(サンスペル 表参道)

\江戸色チェック/
海老茶

伊勢海老の殻のような深くて渋い赤色。濃い赤紫~濃い赤茶色まで色味に幅がある。

アンフィルのパーカ
厳選されたインドの超長綿で編み立てた生地を使用した肌触り抜群の一着。定番のパーカも今季はこんなくすみ色を選択してみては?アンフィルのパーカ1万9000円(ビショップ)

\江戸色チェック/
紅唐

紅色の唐桟織り(光沢がある綿縞織物)のような黄身がかった渋い赤色をさす。

※表示価格は税抜き
[LaLa Begin2018年10-11月号の記事を再構成]写真/竹内一将(STUH) 池本史彦(PYRITE FILMS) 伏見早織 武蔵俊介  文/間中美希子 仁田ときこ 秋山たおり 灰岡美紗 スタイリング/長坂磨莉 ヘアメイク/村上 綾 モデル/満島みなみ

Share

よく読まれている記事

関連特集・連載

Daily Horoscope

運勢ランキングへ

  1. 1
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ