2022 Nov 29 Tue
DGS DAN-TEN

秋冬コーデのマンネリ解消には、ヴィンテージ風スウェットが最適解!

東京では、木枯らし一号が観測されるなどいよいよ冬の訪れを本格的に感じるこの季節。コートを羽織る機会も増えていきますよね。

そんなわけで今年も悩まされる、「コートの下に何着ればいいのか問題」。いっつもニットばかりでコーデに代わり映えがしない……。あるあるなその問題、解決するためにニットの代わりとしてスウェットを選んでみるのはいかが? ちょっぴりゆるめなシルエットをダボッと着こなして、上にコートを羽織る。それだけで、ニットとはひと味違う、こなれたデイリーコーデが完成です。

特に、せっかくスウェットを選ぶんだったら、とことんカジュアルなものを取り入れて、ニットとの差別化を図るのも一つの手。《MOUNTAINSMITH(マウンテンスミス)》のスウェットなら、ヴィンテージカジュアルなデザインだから、マンネリ気味な冬コーデの救世主になってくれるはず!

今注目したいブランド《MOUNTAINSMITH(マウンテンスミス)》

およそ40年前の1979年、アメリカのコロラド州ゴールデンで産声をあげたバッグブランド・マウンテンスミス。これまでアウトドアをメインフィールドに置いたプロダクトをつくり続け、アウトドアバッグ界を牽引してきました。

そんな同ブランドが、2019年秋冬よりアパレルラインを本格始動! ディレクターにはTOKYO FASHION AWARDを受賞した《F/CE.(エフシーイー)》のデザイナー山根敏史氏を迎え、魅力的なアパレルアイテムを作り出しています。

レトロ感満載のロゴにときめきが止まらない!

NAVY

マウンテンスミスが手掛けるスウェットは、古き良きアメリカを思わせるヴィンテージ風なデザインがポイント。デットストックさながらの風合いのリサイクルコットンを使用しており、1枚で存在感を出してくれます。

衿まわりのステッチワークなど、細部にまでこだわりが感じられます。

着用モデル:163㎝

こんな風に、スウェットにチノパン、ローファーを合わせるだけで、どんなコートを羽織ったってこなれたコーデが簡単にできちゃう一枚です。スウェットの下にタートルニットをちらっと覗かせたコーデも今っぽくておすすめ!

CLRDM Crew
1万2980円(税込) >>詳細を見る

Share

Pick up

よく読まれている記事

  1. 1
2
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ