2020 Nov 27 Fri

手放せないシャツが一枚ほしいなら

11月に入り、気温はぐっと下がるように。ニットの出番かな? なんてとき、重ね着するシャツによっては着こなしも少しサマ変わり。シンプルなコーディネートも、首元や裾でちょっと差がつくシャツをご紹介します。

 

手放せないシャツが一枚ほしいなら

なんだか着るとしっくりくる。重ね着するにも、合わせるアイテムを選ばず重宝できる。そんな手放せないシャツがあれば、一年中心強い! というわけで、見つけてきちゃいました。

「マニュアルアルファベット」は、長年大阪でシャツメーカーを営んできた、メーカー発のシャツブランド。《大人が納得できるシャツ》をコンセプトに、メーカー発だからこそ実現できるクオリティーを大切にしています。

そんなマニュアルアルファベットのシャツは、デイリーに着こなしやすいものばかり。例えば、こんなのいかがです?

 

スタンダードなら
タイプライターシャツ

最もスタンダードなモデルは、ハリ感のあるタイプライター生地を使用したレギュラーカラーシャツ。ゆったりと裾にかけて広がるシルエットで、自然とクリーンな印象に。お尻も隠れる長めの丈感なので、一枚で着てもサマになるんです。一年中着まわせる素材感のため、このままでも、袖を捲っても、羽織っても、衿を立てても、インナーとしても、万能に使える頼もしい一品です。

TYPEWRITER R/C SHT
1万800円。>>詳細を見る

 

じわじわ効いてくる
バンドカラーシャツ

定番シャツは既にある!なんて方には、こんなバンドカラーシャツをオススメ。上質なスーピマオックスコットンを使用し、通常のオックスシャツにはない独特の光沢感としなやかさを兼ね備えた生地が特徴的。マニュアルアルファベットいわく、「一度袖を通すとわかる絶品」なんだそう。さりげなく、そしてすっきりとした首元を演出するバンドカラーは、冬にはインナーにタートルネックを合わせても相性◎!

SUPIMA OX BAND COLOR SHIRT
1万1664円。>>詳細を見る

 

ニュアンスをプラスする
ラウンドカラーシャツ

ちょっと雰囲気を変えたいときは、丸衿や柄モノって手もあります。柄の大きさにこだわり抜いたギンガムチェックなら子どもっぽく見えず、コーディネートのアクセントになってくれますよ。

丸衿も、主張しすぎない大きさ、形なのがミソ。いつもの服に合わせるだけで、ちょっと優しいニュアンスをプラスしてくれます。

BROAD ROUND COLOR SHIRT
1万1664円。>>詳細を見る

 

Share

Pick up

関連特集・連載

Daily Horoscope

MORE

  1. 1
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ