2020 Nov 29 Sun

どこかでみたことあるある!! 食卓なりきりグッズ12選

おうちでなりきり! 大人のおままごと 第6回 いつものおうちごはんやお茶タイムも、器やテーブル周りにこだわれば、味も雰囲気もグレードアップ。本格的な道具を揃えればグッとおうちごはんが楽しくなります!連載一覧はこちら

テーブルの上でよく見るけれど、あれってなんていう名前?どこで作られているの?そんなあるあるグッズたちを集めました。

ピリヴィッツのサンセール モーニングカップ&ソーサー

ピリヴィッツのサンセールモーニングカップ&ソーサー

フランスのビストロで見かけない日はない

創業以来200年にわたり、国内生産にこだわるフランスの業務用磁器ブランド。やや青みを帯びた白い器は料理がグレードアップして見え、ほどよい厚みは料理が冷めにくいとプロに人気。たっぷりサイズなのでスープやカフェオレに。3600円(リーノ・エ・リーナ)

東屋の豆皿 土灰

東屋の豆皿 土灰

健康的な一汁三菜への近道

ちょっとしたおかず、醤油、お漬物、薬味、お茶請け、何を入れても相性が良く、活躍の幅がとっても広い、この豆皿。梅、扇、木瓜など日本の伝統的な形を現代的にアレンジしたデザインと表情のある素材がアクセントになり、簡素な食卓に花を添えます。各880円(東青山)

ミカサのコンコードパスタボウル

ミカサのコンコードパスタボウル

アメリカのレストラン御用達の業務用ブランド

日本っぽい名前なのはなぜ?って思った方は鋭い! じつはミカサは逆輸入。1950年代、日本製のディナーウエアを世界に広めるためにブランド化されたもの。乳白色に縁のブルーが美しい。コンコードパスタボウル Φ22.1cm、1000円。コンコードボウルΦ15cm、600円(丸利玉樹利喜蔵商店)

ユキワのM型ソースポット

ユキワのM型ソースポット

欧風カレーといえば、この容器

子どもの頃、レストランでカレーを頼んでコレで出てくるとワクワクしませんでしたか? いつものカレーも特別感が増すソースポットは、ステンレスキッチン用品でおなじみの新潟・燕市製。自家製カレーはもちろん、レトルトも美味しく感じる、手抜き料理の救世主です。3315円(山下洋食器)

Share

Pick up

よく読まれている記事

Daily Horoscope

MORE

  1. 1
2
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ