2022 Jul 05 Tue

【予算2万円】パタゴニアのシンチラフリースを古着屋で探すには?

古着の目利き力を養う「ヴィン」覧 第1回・・・おしゃれに古着を取り入れたい、けれど古着道は奥深い......。そこで、目の肥えたその道のプロに、古着の魅力と選び方を伝授いただきます! 連載一覧はこちら

ヴィン腕講師が古着の選び方を伝授!

古着屋スラット 清水卓真さん

製造年やタグ、毛並みを見て納得して買おう

ーいざ古着店でパタゴニアのフリースを探そうにも種類がたくさんあって迷いがち。おさえておくべきアイテムは何ですか?

清水 大本命はフリースの原点、レトロXですね。年齢や性別を問わず、近年需要が高まっています。特に茶色系のカラーは入荷した途端に完売。古着は現行のモデルとシルエットが微妙に異なるので、ゆったりしたものが人気です。

「最近人気なのはレトロXですね」

レトロX

ーシルエットも違うんですね。ちなみに他にはどんなモデルがよく入荷しますか?

清水 昔から男性に人気なのは、ハーフジップタイプのグリセード。1シーズンのみの展開だった色や柄など、レアものが多いんです。

グリセード

グリセード あとはロングセラーのスナップTも揃えています。

Share

Pick up

よく読まれている記事

  1. 1
2
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ