2021 Sep 27 Mon
新創刊記念プレゼント!

ザ・ノース・フェイスの“未来志向”なボアプルオーバーは環境に優しい

服欲の秋、買いもの攻略法 第22回 気になる服が大豊作な秋到来。この秋は何を買うべき? どのように買えばいいの? 連載一覧はこちら

最近いろんなブランドから“サスティナブル”なアイテムが出ています。たとえば、プラスチックの再生素材などを使った“持続可能”なものがそう。

まずは自分のワードローブに“持続可能”なものをチョイスすることが、結果、ごみを増やさないことにつながるはず。そんなアイテムで地球に優しければなおうれしいってことで、サスティナブルアイテムの一つ、ザ・ノース・フェイスのボアプルオーバーをご紹介。

THE NORTH FACE
ザ・ノース・フェイスのボアプルオーバー

ザ・ノース・フェイスのボアプルオーバー
ブラスバンドのデニム2万4800円(リアルスタイル) その他のアイテムは後日公開の記事にてご紹介

ペットボトルなどの再生素材でありながら、微生物によって分解される「プリマロフト バイオ」を採用したボアフリースは、ボリューミー、かつ軽量なのが魅力的。ジャカードテープも好アクセント。2万2000円(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)

サスティナブルな暮らし。一生とはいわずとも「3年は確実に愛用できる」という視点でアイテムを選ぶことからはじめてみましょう。

プラスチックごみは海を永久に漂う!?

合成繊維の衣類を洗濯すると、じつは微細なプラスチックごみが発生し、それが海に流れ込んで半永久的に漂うのだそう。その量は毎年800万トン以上。このペースだと2050年には、なんとプラスチックごみの量が魚を超えるんだとか。便利、お手頃、というだけで合成繊維の衣服を選ぶのも、少し考えてしまうところ。

SDGs って?

Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)

2015年の国連サミットで決まった世界的な目標。私たちの暮らしや地球を守りながら、貧困やエネルギーなどいろんな問題を解決して、幸せで豊かな未来を目指そうというもの。お買いものにしても、人や環境に負担のかからないものは何か? 自ら考えて選択していきたいですよね。

服欲の秋、買いもの攻略法

服欲の秋、買いもの攻略法

気になる服が大豊作な秋到来。とはいえ、「本当に必要なものだけ、賢く買いものしたい!」というのも本音。この秋は何を買うべき? どのように買えばいいの?それなら、シミュレーションRPGで少しずつ装備を揃えていくように、計画的に進めましょ。

連載目次へ

※表示価格は税抜き
[LaLa Begin2020年10-11月号の記事を再構成]写真/上原朋也 伏見早織 武蔵俊介 文/間中美希子 渡辺愛 桐田政隆 小林万桜 スタイリング/新田アキ ヘアメイク/村上 綾 モデル/リー・モモカ イラスト/fancomi ※掲載内容は発行時点の情報です。

Share

Pick up

よく読まれている記事

  1. 1
Lala Begin ONLINE
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ