2020 Sep 26 Sat

縮むという宿命を覆したリバースウィーブの発明 チャンピオン【ブランド研究】

Lala Begin ONLINE

違いのわかる女になるためのブランド研究・・・知っておきたい基本の知識から、マニアックなレア情報まで、あらゆる名ブランドを多角的に掘り下げて徹底研究!

Champion[チャンピオン] 第2回(全4回) 

チャンピオンの「理科」:縮むという宿命を覆したリバースウィーブの発明

生地を横に使うことで縦縮みを解消しました

スウェットの販売は好調も、洗うと着丈が縮む、と苦情が寄せられていた。すると1934年に中西部の大学営業担当、サム・フリードランドがリバースウィーブという製法を開発。身頃の生地を横にして縦縮みを防ぎ、身頃脇にリブを使い横縮みにも対応。なおかつ動きやすさが高まる画期的製法だった。’38年には特許を取得。

赤タグと青タグ

【赤タグ】

【青タグ】

一見同じだけどこんな違いがあります

<生産国と値段>
生産国と値段全工程がリアルな米国製、赤タグのリバースウィーブは1万4000円。青タグは8500円とリーズナブル

<生地の厚み>
生地の厚み赤タグは12・5オンスと、現行ではもっとも肉厚なモデル。青タグは11・5オンスで赤タグに比べるとやや薄手。

<生地の手触り>
肉厚でざっくりとした赤タグは、米国綿特有のドライなタッチが特徴。比べて青タグはソフトで着心地もしなやか。

<袖の長さ>

赤タグは昔ながらのスウェットを追求しており、リブが他に比べ長い。青タグも同じ。長ければ折り返してもいい。

 

チャンピオンに関するお問い合わせ先/チャンピオンカスタマーセンター☎03-5361-2860 

[LaLa Begin2017年4-5月号の記事を再構成]写真/武蔵俊介 文/桐田政隆

Share

関連特集・連載

Daily Horoscope

運勢ランキングへ

  1. 1
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ