2020 Oct 28 Wed

重くなりがちな秋の装いには、カラーメイクで抜け感を

今号のメイクルームから 第1回 撮影の現場から、気になる“あの”メイクを解説! 連載一覧はこちら

本誌10-11月号内で登場した、紅葉したプラタナス色の装いに施したのは、強さもありながら抜け感のあるカラーメイク。

あえて黒は使わず、目元はモスグリーンのマスカラにきらめくパールのアイシャドウ、唇は鮮やかながら透明感のあるグロスを使い、色のレイヤードで強さを出したそう。

秋の装いに合うカラーメイク
「服欲の秋、買いもの攻略法」企画より リノのスウェット 2万円(グッドスタンディング) マッキントッシュ フィロソフィーのバンドカラーシャツ 1万5000円(MPストア 二子玉川ライズ S.C.店)イリス47のウェイビー ピアスS シルバー 1万9000円(フーブス)

深い色の服に負けない主張のあるメイクながら、重い色や質感のコスメは使わないのが村上流。特に、リップグロスはつけ心地が軽やかでおすすめです。

MIMC
エムアイエムシーのミネラルロングアイラッシュ

エムアイエムシーのミネラルロングアイラッシュ

目元に深みを与えるモスグリーン。エムアイエムシーのミネラルロングアイラッシュ 04 3800円(エムアイエムシー)

Share

Pick up

よく読まれている記事

Daily Horoscope

運勢ランキングへ

  1. 1
2
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ