2020 Oct 28 Wed

足元の秋支度にはパラブーツのブラックシューズがあればいい

秋になると革靴が恋しくなる

おしゃれが楽しい秋。秋の装いには、なんだか革靴が合わせたくなります。革靴を履くと、全体が引き締まって、おしゃれ偏差値が上がって見えるもの。せっかく手に入れるのなら、長く愛用したいし、活躍するマイ定番になる一足がほしいですよね。

定番の条件っていろいろありますが、なにより「つくりがいいもの」「飽きのこないデザインであること」が大切。それにぴったり当てはまる、パラブーツのブラックシューズをご紹介します。

いつものデニムを、まずはローファーで秋支度

こちらはビット付きローファーの「ORSAYTI」。クラシカルな雰囲気で、秋ファッションとも相性抜群。

まずは、定番ボトムのデニムパンツに合わせてみましょう。裾を軽くロールアップして、白のリブソックスをのぞかせるのがポイントです。クリーンでベーシックなこんな足元なら、この秋はもちろん、この先もずっと愛せるスタイルとなるはず。

足元を決めたら、上には何を着ましょうか。トラッドにボタンダウンシャツも素敵ですし、ふわっとした質感のニットもいいかもしれません。

黒い革靴+白ソックス+デニムパンツって、トップス次第でいろいろと印象を変えられる、間違いない組み合わせです。

“ボーイな女”には少しの輝きが効くんです


「ORSAYTI」は定番ローファー「ORSAY」にビットをあしらったデザイン。ビットのちらっと光る輝きは、いわばアクセサリー代わりです。

パラブーツのローファーは、ボリュームがあるのが特徴的。ともすると、ボーイッシュな装いにあわせると、無骨すぎる印象に陥りがちですが、ゴールドに光るビットがいいバランスをとってくれます。

ボーイッシュなファッションだからこそ、控えめな華やかさは欠かせません。まさにボーイな”女”にマストな輝きなんです。

表情違いの黒、どちらを選ぶか迷いどころ

合わせる服を選ばない、まさに万能選手カラー、ブラック。
じつは「ORSAYTI」の色展開は、黒で2パターン。上は季節問わず活躍すること間違いなし、“スムースレザーの黒”であるNOIR、下は同じく黒ながら、秋冬らしいあたたかい雰囲気を楽しむことができる“ハラコ素材”のPOILIS NOIR。

黒1色なのに、2種類の素材からチョイスできるなんて、なんだか贅沢な選択肢。どちらも手持ちの服との合わせやすさは間違いなし。ここはお好みでじっくりと悩みましょう。

Paraboot ORSAYTI
6万8000円 >>詳細を見る

履きやすく、あわせやすい。サイドゴアは万能な一足


「NANO」はサイドゴアタイプのスリッポン。
何よりいいのは、紐靴と違ってさっと履けて、それでいて安定感があること。履き心地がよいから、登場する回数も多くなりそうです。

こちらのカラーは黒のみ。デザインもシンプルだから、パンツにスカート、何でもござれ。
あわせやすいこと、間違いなし。とことん履きやすさ、あわせやすさにこだわっています。

パラブーツ通に人気のモデルが、レディスに初登場!


こちら、じつはメンズ由来のアイテム。メンズで人気があるサイドゴアスリッポン、「PHOTON」のレディスバージョンなんです。

パラブーツで伝統的な製法、ノルヴェイジャン製法で作られています。この製法、登山靴をはじめとした強度を要する靴の製造に用いられることが多く、タフさはお墨付き。

ヴァンプ(甲部分のことをこう呼びます)に⻑さを持たせているので、⾜を包み込むようなフィット感があるのも特徴。歩きやすさに定評があり、2足目、3足目として買い足す人も多いという、パラブーツ通好みの一足。そんな隠れ名品のレディス版となると、いっそう気になります。

ぽってりトウは秋冬服にもお似合いです

サイドゴアスリッポン自体は、古いイギリス靴にみられるデザインだそうですが、「NANO」はパラブーツの生まれたフランスでも作業靴(ワークブーツ)として使われていたデザインを、街履き仕様にブラッシュアップ。

ぽってり丸みのあるトウと、ワックスを染み込ませたしっとりとしたレザーの質感は、ボリュームのある秋冬のコーディネートともバランスがとりやすいんです。写真のように同じブラックのソックスでなじませてもよし、アクセントカラーのソックスを効かせてもよさそうです。

Paraboot NANO
5万4000円 >>詳細を見る

パラブーツの秋冬の定番といえば”ふわふわ”のアレ

NEXTマイ定番になってくれそうなブラックシューズ、かなり魅力的ですが、毎年大人気の秋冬らしさ満点のファー付きモデルも見逃せません! 

ふわふわファーは秋冬パラブーツの醍醐味です。

(紐靴タイプ)
Paraboot MICHAEL LAPIN 6万5000円

(ローファータイプ)
Paraboot ORSAY LAPIN 6万5000円

“いつか買う”なら、“いま買う”がベスト!?

青山・銀座・大阪・札幌のパラブーツ直営店でレディスシューズを購入すると、ノベルティとしてケアグッズがついてくるという、うれしいキャンペーン中(ノベルティはなくなり次第終了とのこと)! いい革靴、いつかは買うのなら、早めに手に入れて、ながーくおつき合いするのが断然おすすめです。

活躍すること間違いなし!のパラブーツの革靴。思い切って手に入れたのなら、お手入れする時間だって楽しいひととき。この秋こそ間違いなく使える一足で、パラブーツの革靴はじめ、してみませんか。

パラブーツ

Paraboot EC https://paraboot.shop/
Instagram @paraboot_official_japan

※表示価格は税抜き

Share

Pick up

Daily Horoscope

運勢ランキングへ

  1. 1
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ