2022 Jan 21 Fri
会員限定セール

カナダグース今季の新作!街で着てもしっかりハンサム、氷点下でもOK

ボーイな女のアウトドア入門 シェルやバックパックなど、日頃アウトドアアイテムをけっこう普段使いしているわたしたち。いざ、本格アウトドアというと……?どんな装備で臨んだらいいのか、実はよくわかっていない人も多いはず。紅葉シーズン間近、今こそアウトドアの学び時です!

いつでも オーロラを観に行く準備がある

CANADA GOOSE
カナダグースのアヌシー パーカ 

スリムでスマートな今季の新作。625フィルパワーの高品質カナダ産ダウンを充填し、撥水加工されたマットな仕上げのツイル生地に高めの衿とニット仕様の袖が、熱を逃がさず、極寒でも高い保温力を発揮します。13万5000円(カナダグース)

いざ!オーロラ

いざオーロラを観に行く段になったら、言うまでもなく最高レベルの防寒が必須です。

でもご安心を。巷で人気のカナダグース、じつはあれ、アラスカにおけるオーロラ鑑賞ツアーの公式ウェアにもなってるんですよ。

質の高いカナダ製ダウンが凍てつく風に負けないタフな表生地に包まれ、氷点下でもビクともしません。その質実剛健さがギア然としたルックスにつながり、街で着てもしっかりハンサムに見映えます。

華奢なデザイナーズダウンよりもよっぽど琴線に触れますよね。オーロラ鑑賞とは極端な例かもですが、お財布の余裕とチャンスさえあれば観てみたい、という人は少なくないはず。

いつお誘いがあるか分かりません!?そんなとき、本気のギアダウンがあればどんな展開になっても安心です。

FOR OUTDOOR -20℃

カナダグースのアヌシー パーカ13万5000円、ツンドラカーゴパンツ5万円(以上カナダグース) カムズアンドゴーズのファーハット1万2000円(アルファPR) ソレルのシューズ1万3000円(コロンビアスポーツウェアジャパン)

極地に耐えうる防寒性能

カナダグースとオーバーパンツがあればオーロラ出待ちに対応できます。肌の露出は極力避け、顔まわりにファーを追加すれば完璧。

FOR TOWN 8℃

カナダグース
カナダグースのアヌシー パーカ13万5000円(カナダグース) フィーニーの国旗柄ニット3万2000円(フィーニー) シーエヌエルゼットのプリーツスカート2万5000円(アルファPR)  ケレンのショルダーバッグ7000円(ケレン) ソレルのサイドゴアシューズ2万1000円(コロンビアスポーツウェアジャパン)

街の中でも浮かない デザイン力

この「アヌシー パーカ」はお馴染みのファーをあえて省略した都会顔。ロングスカートとも合わせられる着丈の長さもポイントです。 

※表示価格は税抜き
[LaLa Begin2018年10-11月号の記事を再構成]写真/久保田彩子 伏見早織 文/礒村真介 山畑理絵 スタイリング/荻野玲子 白男川清美 ヘアメイク/畑江千穂 モデル/カイノユウ

Share

Pick up

よく読まれている記事

  1. 1
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ