2022 Jul 04 Mon
HAPPY RAINY DAY

【身長150cm台】でも好バランス!残暑~秋口にかけておすすめなコーデ術まとめ

ボーイと子どもっぽさは紙一重

ララビギンのようなコーディネートに憧れるけど、いざ自分が着てみるとどこかアンバランス。身長のせいでうまく着こなせないばかりか、どことなく少年感が……とお悩みの方は意外と多いはず。

でも身長のせいでおしゃれを諦めるなんてナンセンス。150cm台でも子どもっぽくならないボーイな着こなしがあるはず! ということで始まったこの企画。ララビギンオンラインでご活躍中のライター・沖田さん(身長156cm)にレビューしていただきました!

日焼け&冷房対策にも!
サラッと羽織って大人見えするシャツ使いの極意

「カジュアルコーデに羽織るだけなのに、余裕のある雰囲気に仕上がるのがいい」

9月になったとはいえ、未だにTシャツ一枚で歩いていると日差しで腕がヒリヒリ……電車に乗るとキンキンに冷えた車内にブルブル……。

そんな寒暖差のある時期を快適に過ごすには、日焼け&冷房対策にもなる“シャウター”があると便利♪ “シャウター”とは、シャツアウターのこと。カジュアルなTシャツ&デニムスタイルにマッチするシャウターとして、じわじわ人気を集めているシャツがあるんです。

オンオフはけて脚長効果も!?
デニムとはまた一味違う“デニスラ”の魅力

「デニムスタイルを、ちょっと上品にアップデートしたい人におすすめです」

デニムを使ったスタイリングはどうしてもカジュアルになりがち。ましてやデニムをはいて通勤なんて……とお悩みの方におすすめなのが、デニムとスラックスのいいとこどりをした「デニムスラックス」通称「デニスラ」。仕事の日も休日もはける万能パンツとして、メンズの間でも人気を集めています。

国産デニムブランド・caqu(サキュウ)とララビギンが手を組んだ「オンオフはけるデニスラ」は、ハイウエストで脚長効果も期待できるうえ、センタークリース入りでキレイめな印象もバッチリ。生地も薄手だから暑い時期もはける、ボーイな女にとって至れり尽くせりの自信作なんです!

丈よし、着心地よし、シルエットよし。
秋まで使えるワンマイルワンピ

「カジュアル過ぎず大人っぽい、気の利いたTシャツワンピ!」

お家でゆったり過ごすときも、家事タイムも、ちょっとそこまでのワンマイルお出かけにも。お洒落心は忘れずに、でもラクチンで心地いい服といえば、Tシャツワンピース。

アメリカの老舗・Robert P. Miller(ロバート・ピー・ミラー)のTシャツワンピは、うっとりするような着心地と、スラッとした縦長シルエットで細見え効果も。丈も長すぎず足首が見える程度なので、ハイカットのスニーカーにも、パンツと合わせてレイヤードスタイルも楽しめて、低身長さんにはかなり嬉しい一着になっています。

連載「ボーイな女のスタンダード」

流行に左右されることなく、いつも不思議と手にとってしまう。そんなアイテムがクローゼットに揃っていれば心強いはず! と言うことで、 LaLa Beginのオンラインストア「DRY GOODS STORE」のラインナップから、ボーイな女なら持っておきたい、ずっと使える定番商品をご紹介していきます。

連載目次へ

※掲載内容は配信時点の情報です。

Share

Pick up

よく読まれている記事

  1. 1
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ