2022 Dec 01 Thu
DGS DAN-TEN

徹底比較! LE CREUSET(ル・クルーゼ)とSTAUB(ストウブ)の違いを知る

鋳物ホーロー鍋/フランス2大ブランドの定番モデルを比較

フランスブランドだけあって、どちらもすごくオシャレ。キッチンに出しっぱなしでも絵になります。でも、デザインだけで選ぶのはもったいない。選びの本当の基準、教えます!

デイリー派はル・クルーゼ、本格派はストウブ。いずれも、径18cmがベストバイ!

鋳物の町で生まれたLE CREUSET(ル・クルーゼ)の魅力はずばり、ホーロー鍋にしては軽くて取り回しやすいこと。だから普段使いにうってつけなんです。さらに本体の内側がクリーム色で食材の変化が見やすいから、料理ビギナーにもオススメ。

ル・クルーゼ シグニチャー ココット・ロンド

鋳物産業が盛んなフランス北部の小さな村、フレノワ・ル・グランが本拠地。代名詞というべき鋳物ホーロー鍋のココット・ロンドは熱と蒸気が食材を包み込むように対流するドーム型の蓋や、臭いや汚れがつきにくいエナメルコーティングが特徴です。直火のほか、IHでも使えます。径18cm。

対するSTAUB(ストウブ)はフレンチのシェフと共同開発されただけあって、本格料理をしたい方に向いています。重く密閉性に優れた蓋は食材の味を逃さず、無水調理に効果的な突起があるなど、現在もプロの愛用者が多いのもうなずけます。

ストウブ ピコ・ココット ラウンド

フランス・アルザスでフレンチの巨匠、ポール・ボキューズ氏ら有名シェフたちの協力のもと、1974年に開発。特徴は、素材の旨みを閉じ込める重い蓋。直火やIHからオーブンまで、幅広い熱源に対応しています。つまみは真鍮製のため、蓋をしたまま本格オーブン調理ができます。径18cm。

ちなみにフランス本国では、家庭でのシェアは半々だとか。料理へのこだわりや頻度を基準に選ぶと、賢い買い物ができますよ。

Share

Pick up

よく読まれている記事

  1. 1
2
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ