2022 Jul 04 Mon
HAPPY RAINY DAY

ひと夏で終わらせない。一年中活躍する高コスパなアクセサリーとは?

夏だけの輝きで終わらせたくない。

旬なブランドは気になるけれど、流行を追いかけるのってガラじゃない。そんなボーイな女にとってグッとくる「アクセサリー」って、どんなものでしょう? アクセサリーそのものは数多くあれど、どこかフェミニン過ぎたり、華美だったり。日常着にさり気なく溶け込むような、もっとシンプルでさり気ないものってないかしら……。

一点投入で女性らしさをプラスできるアクセサリーはボーイな女の生命線。服装がシンプルになりがちな夏はもちろん、秋のスウェットにも冬のニットにも、一年を通して活躍が期待のできる選りすぐりの3点をご紹介します。

Tシャツに合うネックレスと大評判!

 

 

派手過ぎない上品な輝きがTシャツなどのカジュアルスタイルに合う!と服好きの間で話題のles bonbon(ル・ボンボン)

ララビギン ドライグッズストアで入荷即完売を繰り返している人気ぶりで、ボーイッシュなコーディネートにぴったりハマる、今注目のアクセサリーです。

U-5000円のコストパフォーマンスが魅力!

 

 

アクセ上手にはなりたいけど、イヤリングにはちょっと抵抗が……という方におすすめなのが、気軽につけられるイヤーカフ。

インディアンジュエリーから着想を得たSunKu(サンク)の表情豊かなイヤーカフなら、いつものコーデにエスニックな風味が加わり、コーデ全体のコク増しが期待できます! これでU-5000円というコストパフォーマンスも◎。

アメリカの職人が叩き出す、硬派なシルバーアクセサリー

ボーイな女なら、アクセサリーだって長く愛せる一生ものを身につけたい。

アメリカ・ピッツバーグ発のSTUDEBAKER(ステュードベイカー)が一点一点叩き上げたバングルは、どれもクラフトマンシップ溢れる骨太な一点もの。金属細工士の職人であるマイケルさんと、デザインのブレーンでもあるアリッサさんご夫妻が手がけています。

連載「ボーイな女のスタンダード」

流行に左右されることなく、いつも不思議と手にとってしまう。そんなアイテムがクローゼットに揃っていれば心強いはず! と言うことで、 LaLa Beginのオンラインストア「DRY GOODS STORE」のラインナップから、ボーイな女なら持っておきたい、ずっと使える定番商品をご紹介していきます。

連載目次へ

※掲載内容は配信時点の情報です。

Share

Pick up

よく読まれている記事

  1. 1
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ