2020 Nov 27 Fri

濃色デイパが秋冬のマンネリに効く!

10月も後半戦。だいぶ気温も下がって、厚手の上着の出番……なんて方も多いのでは?

コートを着ることが多くなると、ついて回るのが「なんか同じに見える問題」。今勝手に名付けましたが(笑)、お気に入りのコートをいっつも着てると、ちょっと見た目が代わり映えしなかったりして。。。

そこでちょっと気分を変えるなら、バッグはカラーの映えるデイパなんていかがでしょう。深みのある濃色のデイパなら、秋冬の着こなしにもしっくりマッチ。後ろ姿もサマ変わりするし、厚着になる冬、デイパのラフさがちょうどいい足し算になるんです。

 

イーストパックのアイコン「パデッドパッカー」

ここでご紹介するのが、米国生まれのブランド「イーストパック」。じつは元々、米国陸軍向けにダッフルバッグやバックパックの製造をしていたという歴史背景を持っています。その陸軍向けバッグを、米国の学生向けに開発したのがこのデイパ。現在も変わらない人気を持つアイコンバッグ、「Padded Pak’rR(パデッドパッカー)」です。

お得意のコーデュラナイロンを使用しているから、耐久性はお墨付き。タフで、ごくシンプルな作りがまたいいんです。荷物の多い日、パンパンに入れたってOK。あえてぺしゃんこのまま背負っても、メンズライクでいい感じです。

深みのあるバーガンディーとグリーンは、落ち着きがあって大人のコーデにも相性◎。ネイビーは季節も問わず、マルチに活躍してくれます。

秋冬こそデイパ。ぜひお試しあれ!

EASTPAK〔イーストパック〕PADDED PAK’R
7992円。>>詳細を見る

Share

よく読まれている記事

関連特集・連載

Daily Horoscope

MORE

  1. 1
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ