2022 Nov 29 Tue
DGS DAN-TEN

レザーウォレットは“一生もの”を選ぶ。ホワイトハウスコックスなど英国生まれの財布2品

次のお財布決まってる?

ちょうど明日(8月13日)は、新しいことを始めるのに良い日と言われている「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)」。特にお金にまつわることに効果が強い吉日で、この日に使い始めたお財布にはお金が貯まりやすいんだとか。

洋服とは違い、長く使えるお財布は新調するきっかけがなかなか見つからないもの。「そういえばそろそろ買い替えたいんだよな~」と思い立ったが吉日! ボーイな女に長~く寄り添ってくれる、「一生もの財布」をご紹介します。

ブランドの定番モデルがより紳士な仕上がりに!

丈夫で飽きずにずっと使えて、コンパクトでも収納力バツグン。ハンサムであり、女性らしくもあり。こんな欲張りをぜーんぶ叶えてくれるお財布がほしい!と、門を叩いたのは英国の名門・WHITEHOUSE COX(ホワイトハウスコックス)

まずはご覧ください、この質実剛健な佇まい。素材には馬具にも使われることのある堅牢な英国製ブライドルレザーを使用しており、使えば使うほどにツヤが増していきます。

外側は落ち着いたカラーですが、開いてびっくり! 定番モデルにはない3トーン使いが何とも鮮やか!

ハバナ/ニュートン/ケリーグリーン

外側がハバナ(茶)のほうは、内側はキャメルのような色・ニュートン。そこにグリーンを差して、上品な「英国シック調」に仕上げました。

ネイビー/レッド/エクリュ

外側がネイビーのほうは内側にレッド。ポケットにはキナリのような色・エクリュを差して、どこかフレンチな雰囲気漂う「フレンチシック調」。

どちらも悩ましいですが、あえて言うなら、白シャツ&チノパン好きは「ハバナ」を、ボーダー&デニム好きなら「ネイビー」がおすすめ!

しかもアレンジしたのはカラーだけではありません! 右利きに考慮して、通常モデルだと左側にあるフラップを右に配して、作りを反転させました。

しかも差し色になっているスリットポケットも、通常モデルにはないもの。

デザインのアクセントにもなるうえ、カード類やチケットの収納にピッタリです。デザイン面でも機能面でも気が利いているんですね~。

さりげなく刻印されたブランドロゴもハンサム。ホワイトハウスコックスならではの美しいルックスはキープしつつ、さりげなくブランドをアピールできちゃいます。

さらに注目すべきは、ブランド名を刻印したメタルスナップボタン。

これも今までのホワイトハウスコックスの財布には使われていなかったもの。この輝きが、マットな質感のブライドルレザーに映えて高級感をアップしてくれます!

人気につき、現在ハバナ/ニュートン/ケリーグリーンは完売中ですが、新色 エスプレッソ/ネイビー/アクアとトープ/ニュートン/オレンジは発売中。

お財布を変えるタイミングってなかなか難しいですが、こんな見事な三つ折り財布はそんじょそこらにはないと自負。数に限りもあるので、気になる方は早めにチェック!

WHITEHOUSE COX(ホワイトハウスコックス)
LaLa Begin別注 新・3つ折りウォレット for Lady
4万4000円(税込) >>詳細はこちら

Share

Pick up

よく読まれている記事

関連特集・連載

  1. 1
2
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ