2020 Aug 05 Wed

徹底比較! TEVA(テバ)とCHACO(チャコ)の違いを知る

Lala Begin ONLINE

一見そっくりだけど、アレとコレど~違うの!?ってモヤモヤすること、ありますよね。そんな似て非なるものを徹底比較! 今回は大人気サンダルの違いに迫ります。

今回の先生
ライター・礒村真介さん

兄弟誌ビギンなどで活躍中。アウトドアの知識は随一で、ここ数年は夏休みにコロラドの山々を巡っているとか。

元々はどちらも川用だけど創業者のマインドは全然違うんです

「川原や野山などのフィールド用に生まれたサンダルの総称で、人気を2分するのが『チャコ』と『テバ』。両社ともこのジャンルの先駆者にして大定番であり、本場米国のリバーガイドの手で開発されました」 と礒村先生。

どちらも一番人気は黒で、パッと見かなりのそっくりさんです。

「確かに、どちらを選ぶべきか個性がわかりにくいですよね。でも、全然違います(きっぱり)。

チャコの創業者は靴職人の出。ソールは分厚く、履き心地にこだわっています。ベルト部は1本のベルトがソール内部を通って一連なりで、フィット感も◎。

CHACO Z/1 ボリューミーなぽってりソールと、1本のベルトが一連なりになった構造が特徴。定番はこのZ/1で、ショップ別注の多くが本モデルをベースにしています。つま先オープンなのでソックスと合わせたコーデを楽しむ人も多数。

一方テバは軽量で、ベルクロで簡単に留められるなど機能性が高いです。足首にストラップをかけるこの方式の発明者であり、そのおかげでビーサンと違って脱げることはありません」。

TEVA ハリケーンXLT グリップ力と耐久性を備えたソールと、テバが考案した独自のユニバーサルストラップを組み合わせたスタンダードモデル。やや横に広いので、スマートに履きたい人はワンサイズダウンさせても。コスパも魅力です。

「まとめると、チャコはボリューミーで安定感のある履き心地、テバは都会派かつ軽やか。スニーカーでたとえるなら、チャコは“NB”的でテバは“ナイキ”的と言えます。」

Share

Pick up

よく読まれている記事

Daily Horoscope

運勢ランキングへ

  1. 1
2
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ