2020 Oct 31 Sat

フィルメランジェやジョンブルなど “ボックスシルエット”なトップス5選

SUMMER FAVS ボーイな女の夏の制服心得 第3回 半袖で過ごす時期が年々長くなっている気がするけど、“夏本番”を感じる時期って意外に短い。それならいっそ、好きな服や小物だけで夏の装いを制服化してみたらいいのかも。毎日“マイ一張羅”って、なんだかワクワクするもんです。連載一覧はこちら

ボーイなボックストップス

前回、白Tを例に今夏のベストな“ボックスシルエット”をご紹介しましたが、もちろん白Tだけに限りません。カラーのシャツやプルオーバーなど、夏のトップス全般でボックスシルエットは必須要素といえそうです。

そこで、人気ブランドからボーイなボックストップスベスト5をご紹介します。

LELILL
レリルのアセテート ハイツイストコットン プルオーバー

レリルのアセテートハイツイストコットンプルオーバー

ハイゲージのシルクニットのような風合いできちんと見せたいシーンにも活躍する頼れる一枚。動きやすくて見た目もシンプル、しかも機能充実だからお仕事服としても最適。1万4000円(アナディス)

レリル生地

UVカットと接触冷感がかなう、夏にはもってこいのうれしい機能性Tながら、シルクライクな光沢感がお見事。

FILMELANGE
フィルメランジェのスキッパートップス

フィルメランジェのスキッパートップス

ゆったりシルエットのスキッパーシャツは、リゾート感のあるデザインとカジュアルながら陰影のある素材感が相まって、どこかノスタルジックな雰囲気。1万8000円(フィルメランジェ)

フィルメランジェの生地

落ち綿をブレンドしたカジュアルな編地。梨の皮のようなざらざらした素材で肌離れがよく、高温多湿の夏にぴったり。

LENO
リノのオープンカラーシャツ

リノのオープンカラーシャツ

人気の開衿シャツをルーズフィットのボックス型にアップデートし、ユニセックス仕様に。ニュアンスのあるペールトーンと同色に染めた貝ボタンで大人っぽく。1万9000円(グッドスタンディング)

リノの生地

ツヤがあってなめらかな生地は、上質な細番手のコットン糸を高密度で織り上げたゆえ。肌あたりが気持ちいい~。

Share

Pick up

よく読まれている記事

Daily Horoscope

運勢ランキングへ

  1. 1
2
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ