2020 Oct 31 Sat

“履き倒れ”の街出身のワンマイルサンダルに新色を別注!

Q.どうして履き心地がいいの?
A.軽くて伸びて柔らかいから!

ラ ゴンマ最大のウリは、何といってもノンストレスな履き心地!

底が薄くて足が疲れるとか、ストラップが擦れて痛いとか、よく脱げて危なっかしいとか、「サンダルあるある」の悩みと一切オサラバできちゃう。

写真を見ると一目瞭然ですが、厚底で足への衝撃を吸収してくれるし、フットベッドはソフトで誰の足にもフィット。そして名前の由来でもあるゴム状のストラップでしっかりサポートし、走れちゃうぐらい気楽に履けるのです。これはもはや、スニーカー感覚!

こういった機能性を実現できるのは、年々進化している“素材”のおかげ。

長田の靴づくりは戦後から続く産業ですが、靴に使用できる素材は日々開発されているのです。たとえば靴づくりに必要な“糊”も、非常に強いものが近年開発され、海外に輸出するほど進歩を遂げているのだとか。

「高級品である革靴を、一般の人が履けるよう量産するにはどうしたらいいか」と、靴作りの盛んな長田でも昔から素材や工程が研究されていました。それが、今日の素材開発に繋がったというワケ。う~ん、ありがたや……!

Share

Pick up

よく読まれている記事

Daily Horoscope

運勢ランキングへ

  1. 2
3
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ