2020 Aug 05 Wed

おはようとおやすみの傍には、名作時計があればいい。アルネ・ヤコブセンのシティホール

Lala Begin ONLINE

まず起きていちばんはじめに見るものって何かといわれると、枕元の時計という方、多いのではないでしょうか? ついついスマホで時間の確認をしてしまいがちですが、メールやラインなど朝から何だか情報過多……

そんなとき、一日のはじめに目が合うものが自分のお気に入りの置き時計だったら……なんだか気分がいい。眠たくてたまらない朝も、ちょっぴり楽しい気分でベッドから起き上がることができるのではないでしょうか?

朝のおはよう、夜のおやすみの傍らに置いておきたくなる。そんな置き時計、アルネ・ヤコブセンのシティホールをご紹介します。

1956年に生まれた、CITY HALL(シティホール)ってどんな時計?

ルードブレ市庁舎

CITY HALL TABLE CLOCK

北欧デンマークのデザイナーアルネ・ヤコブセンによって1956年、つまり64年前に設計されて今もなお愛されているという歴史があるシティホール。

デンマーク・コペンハーゲン近郊にある「ルードブレ市庁舎」を設計した際に、市庁舎の壁に掛け時計として取り付けられたことが名前の由来。

こちらがその掛け時計。一切の無駄を排除した、緻密でスタイリッシュなデザインは、現代でも評価され、人々の間で受け継がれ続けた作品です。

これを置き時計として忠実に再現したものが、今回ご紹介するテーブルクロックです。

デンマークデザインの父、アルネ・ヤコブセンって?

北欧デザインの巨匠アルネ・ヤコブセン

シティホールなどの時計をはじめ、数々の世界的デザインを世に生み出したアルネ・ヤコブセンは、どういう人なのでしょうか。

ヤコブセンは、デンマークが生んだ20世紀で最も影響力の大きい建築家兼デザイナーであり、近代の北欧デザインの原型を作り上げたデンマークデザインの父と呼ばれる巨匠です。

「美しいものを作るのではなく、必要とされているものを作る」ことが、ヤコブセンのコンセプト。

「アントチェア」を代表とする椅子は、日本をはじめとする世界中のカフェや美術館など、日常のあらゆるところで見かけられます。昔も今も時代を超えて、世界中の人の心をつかんで離しません……

アルネ・ヤコブセンについて詳しく知りたい方はこちらから。

デンマークの街並みが思い浮かぶニューな3色をご紹介

置き時計シティホールの今年から新しく出たニューフェイス3色はこちら。左からサンディーベージュ、ペールオレンジ、ストーンブルーと、なんともおしゃれなカラー展開。

歴史あるヤコブセンの芸術美とニュアンスカラーがマッチして、上品な逸品に仕上がっています。

定番で販売されてきたモデルはツヤツヤと光沢感があるデザインなのですが、新色は本体・足部分に至るまで、すべて光沢感をおさえたマットな仕様なのがポイント!

いつものお部屋にも、ほどよい存在感ですっとなじんでくれます。

この上品な色はデンマークでも有名なカラフルな街、ニューハウンの街並みの色に似ているそう……。街の風景に似ているなんてなんともステキですよね!

街にも合うから、部屋にもなじむ

ニューハウンの街って、カラフルな色の集合体なのに、なぜか統一感があります。それって主張しすぎない絶妙なニュアンスカラーだからこそ。

そんな風景にも溶け込む色だからこそ、雑多になりがちなお部屋にもなじむこと請け合いです。インテリアとしてもぴったり!

デザインは1956年のまま、使いやすさは現代的になりました

時計の色合いやデザインが魅力的なのはもちろんのこと、機能面は現代の生活で使いやすいようにアップデートされています。

時計の上部にタッチすればライトが点くので、寝室など暗い場所でも時間を確認することができて便利。

他にもアラーム機能やスヌーズ機能もついているので、朝の起床をしっかりサポートしてくれます!

お出かけのおともにぴったりな夏らしいトートがついてきます

2020717日(金)から、アルネ・ヤコブセンのテーブルクロックをご購入の方に先着でオリジナルトートバッグをプレゼントするキャンペーンが始まるので、せっかく買うなら今がおすすめです。

トートバッグは、夏の装いにぴったりの涼しげなジュート&コットン素材で、“ARNE JACOBSEN WATCHCLOCK”のロゴが施されています。マチ付きで荷物もたくさん入る懐の広さ。

お気に入りの時計で目覚めたあとは、こんな軽やかなトートをおともに、近くのカフェまで朝から散歩なんてのもいいかも。

キャンペーン対象店舗:
直営店NORDIC FEELINGほか、ARNE JACOBSENテーブルクロック取扱店舗

長くつき合うものこそ、背景を知って選びたいもの

デンマークデザインの父が手掛けたシティホール、いかがでしたか? 時計って部屋の中で置くものだし、何度も買い換えないものだからこそ、デザインが生まれたきっかけやストーリーを知ったうえでご指名買いしたいもの。

傍らに置けるころんとかわいいサイズのシティホールをお部屋に取り入れて、長く愛用していきませんか?

ARNE JACOBSEN CITY HALL TABLE CLOCK

各径11×H12×D6cm。各14000(アイ・ネクストジーイー)
テーブルクロックの詳細はこちらから

 

アイ・ネクストジーイー/電話 03-5496-4317
お求めいただけるショップリストはこちらから

※表示価格は税抜き

Share

Pick up

Daily Horoscope

運勢ランキングへ

  1. 1
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ