2020 Oct 31 Sat

輸入インテリアで旅行気分を。ライター立石さんのグリーンで溢れたベランピング

ベランダで気軽に楽しむ♪ べランピングライフ実践レポート 第2回 ララビギンが提唱する「ベランピング」とは、グランピング+ベランダの造語。なんだかハードルの高いグランピングを、自宅のベランダで気軽に楽んじゃおう、という提案です。ベランダをリビングの延長のようにとらえてゆったりとくつろいだり、おしゃれなカフェのオープンテラス気分で楽しむのって、最高のおうち時間! 興味はあるけど、まずなにからはじめたらいいの……?という方のために、「先輩ベランパー」さんたちが実践しているベランピングライフを聞いてきました。

編集ライター・放送作家 立石 郁さんのベランピングライフ

お気に入りの椅子やテーブル、植物などを持ち込んで、気が向いたときに食事や読書を楽しみます。家にいる時間が長くなったので、サンルームをどんどん活用していきたくて。

外出しなくとも気分転換ができるのが、この場所の好きなところ。仕事を持ち込んで、明け方まで過ごすこともあるんです。

部屋を彩る、こだわりの輸入インテリア

見ているだけで元気をもらえる鮮やかなテーブルクロスは、輸入雑貨店で購入しました。メキシコの食堂などで使われているビニールクロスで、現地ではオイルクロスと呼ぶそう。

他にも海外のビニールクロスを何枚か持っていて、気分によって使い分けています。
椅子はPACIFIC FURNITURE SERVICE(パシフィックファニチャーサービス)のもの。60年代のアメリカで大流行したという、ピクニックチェアがモチーフです。しっかりとした作りでありながら、軽くて便利でお気に入り。深いグリーンのカラーも品が良くて好きです。

まだまだあります! 心くすぐるアジア小物たち

置いている小物も、気がついたら海外のものが多いですね。

台湾の食堂などでよく見る調味料入れ

タイのスプレー容器

タイのろうそく

調味料入れは本来は料理に用いる道具ですが、植物の水やり用に使っています。スプレーも同じく水やり用。
このタイのろうそくは飾り用ですが、夜ゆっくり時間を過ごすときにはアロマキャンドルに火を点します。小さくても、本物の火の灯りがあるだけで一気にキャンプ気分が高まるのでおすすめです。

お部屋にあふれたグリーン。気になる入手方法は?

大好きなグリーンもたくさん置いています。

ときどきSNSに写真を投稿するのですが、近頃グリーンについての質問をいただくことがぐっと増えました。主に購入場所や育て方などを聞かれます。
でも私は、特別な場所で買うことはそんなになくて(笑)。多くはフリマアプリの「メルカリ」だったり「ラクマ」などで購入したものです。意外と専門店よりもラインナップが充実していることも多いし、家まで運ぶ手間がかからないのもつい使ってしまうポイントですね。

植物を育てるときのコツはありますか?

植物には癒しのイメージがあるからか、今ますます需要が高まっているみたいですね。コツは、毎日様子を見ることでしょうか。水をあげすぎないことも大切。物言わぬ生き物なので、じっくり観察するように心がけています。

今後やってみたいことはありますか?

水槽を設置して、水草水槽をレイアウトして楽しみたいなと思っています!

立石 郁さん

編集ライター・放送作家。『LaLa Begin』をはじめ、美容からアートまで幅広いジャンルのメディアで活躍中。行き詰まると、サンルームで原稿を書くことも。
Instagram(@mimi_puffer)でサンルームの様子を日々レポートしている。

Share

Pick up

よく読まれている記事

Daily Horoscope

運勢ランキングへ

  1. 1
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ