2020 Oct 25 Sun

暑い日のボトム事情。マンネリ化を回避できるヘリーハンセンのイージーショーツ

ラクなんだけどサマになるパンツたち 第8回 「おしゃれは我慢」。いやいや、そんなの到底無理! 見た目のよさと快適さ、どちらも捨てがたい。アクティブに動きたいし、おいしいものも食べたいし、なによりかっこよく。そんなよくばりをかなえる名作デイリーパンツを集めました。連載一覧はこちら

暑すぎ問題、ビッグショーツがあればいい

いつもはパンツ派なのに暑さには完全にお手上げで、去年の夏はスカートに逃げてしまったという方に吉報。ビッグショーツが流行の兆しです。

ヘリーハンセンのストーレンイージーショーツ
オーシバルのジャケット1 万7800円、同カットソー1 万1800円(以上ビショップ) サンダースのシューズ5 万2000円(グラストンベリーショールーム)

ヒザが隠れるか隠れないか、の長めの丈感と太もも回り(ワタリ)の太さ、が子どもっぽくならない選びの基準。気になる部分はカバー、広がった裾との対比でヒザ下を細く見せる効果も。ソックスとの合わせもショーツならではの楽しみです。

ゆとりのあるシルエットは、風通しがよく涼しいだけじゃなく、マンネリ化していたボトム事情にも、一石を投じられるんです。

HELLY HANSEN
ヘリーハンセンのストーレンイージーショーツ

ヘリーハンセン

1年を通して使いやすい肉厚感。ストレッチ性もあり、ツータック入れたシルエットは、脚をキレイに見せてくれる。ウエストはゴムのシャーリングとヒモで調節可能。モデル着用はLサイズ。1万2000円(ヘリーハンセン原宿店)

\ 待ち時間も涼しい! /

待ち時間も涼しい!

ラクなんだけどサマになるパンツたち

ラクなんだけどサマになるパンツたち

「おしゃれは我慢」。いやいや、そんなの到底無理! 見た目のよさと快適さ、どちらも捨てがたい。アクティブに動きたいし、おいしいものも食べたいし、なによりかっこよく。そんなよくばりをかなえる名作デイリーパンツを集めました。

連載目次へ

※表示価格は税抜き
[LaLa Begin2020年4-5月号の記事を再構成]写真/竹内一将 文/児玉志穂 渡辺 愛 小林万桜 スタイリング/長坂磨莉 ヘアメイク/村上 綾 モデル/コリュ ※掲載内容は発行時点の情報です。

Share

Pick up

よく読まれている記事

Daily Horoscope

運勢ランキングへ

  1. 1
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ