2020 Oct 31 Sat

アウトドアアイテムを普段使いするなら「上品」をキーワードに

トレンドに踊らされるレディスとは違って、変わらぬ基本スタイルがあるメンズのファッション。ベーシックって一体何?と迷えるあなたに、Shinzoneディレクター・染谷真太郎さんが考える、メンズのおしゃれ心をお伝えします。連載一覧はこちら

女性にこっそり教えたいメンズのベーシック 【第3回】アウトドアアイテム

太陽の季節がやってきました! 暑い毎日も、暑さを心から楽しんでしまえばこっちのもの。お気に入りのサングラスと読みかけの本をプールサイドに持ち込み、アールグレイのアイスティーでも飲んで過ごしたら、この暑さを 心から有難いと思えるわけです。夏よありがとう!

さて、そんな夏には旅に出たりしてアウトドアギアに触れる機会も多くなるのではないでしょう か? 今回はアウトドアアイテムを日々のスタイルに取り入れるコツについて書いてみたいと思います。

夏とはいえ朝晩は冷え込むので、薄手のシェル(パーカー)があったりするととても便利です。 飛行機や新幹線など冷房の効いたところも多いので、意外に軽めのフリースも持っていると便利なんです。

オススメはザ・ノース・フェイスやパタゴニアのメンズです。アウトドアブランドを可愛く着るためには、女性の方もメンズコーナーで買うことをオススメします。

アウトドアのレディースは機能性を考慮してウエストがシェイプされすぎていて、ガチな雰囲気が出てしまいます。メンズから選ぶと、こなれた雰囲気が得られます。ここがまず大事な要素ですね。

こういうアイテムをほっこりしないで着るために必要な要素はコントラストです。アウトドアアイテムのスタイリングには、上品な雰囲気が欠かせません。

もっとも効果的なのは、靴の印象を上品にすること。カジュアルなシェルやフリースに対し、バレエシューズやJ.M.ウェストンのローファー、グッチのビットローファーなどエレガントな足元を演出することでコントラストが生まれます。

白いTシャツに細身のデニム、上品な足元、それにシェルやフリースを合わせるだけ。これだけシンプルでもおしゃれに取り入れることができます。

もう一つ大切なのがアクセサリー。

アウトドアアイテムを取り入れるなら、アクセサリーはフェミニンな方がコントラストが出ます。例えばティファニーの一粒ダイヤのピアスや、一粒パールのピアスなどでしょうか。腕時計もカルティエのタンクやジャガールクルトのレベルソを合わせたりするとグッとコントラストが際立ちますね。今度は腕時計についても掘り下げて書いてみたいと思います。

素晴らしいコストパフォーマンスを、アウトドアブランドは実現しています。

リサイクルなど地球やエコを考えた企業の先進的な取り組みも賞賛に値します。アウトドアブランドを取り入れるこ とで、間接的ですが地球環境に貢献できるのなら、こんなに嬉しいことはありません。ぜひ取り入れてみてください!

[LaLa Begin2017年8-9月号の記事を再構成] イラスト/酒井マオリ

Profile

染谷真太郎

1980年生まれ。ロンドン留学帰国後、2001年20 歳の時に表参道にShinzone(シンゾーン)オープン。全て独学で、セレクトショップを運営するという奇跡を起こす(笑)。男性ならではのセレクトで、ONE&ONLYなショップを志して奮闘する日々。 Instagram@shinzone_shintaro_someya www.shinzone.com/

Share

よく読まれている記事

関連特集・連載

Daily Horoscope

運勢ランキングへ

  1. 1
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ