2021 Oct 24 Sun
ダンテンLP

これは試したい!お腹ぽっこりのリスクを回避できるサイドジップデニム2選

ラクなんだけどサマになるパンツたち 第6回 「おしゃれは我慢」。いやいや、そんなの到底無理! 見た目のよさと快適さ、どちらも捨てがたい。アクティブに動きたいし、おいしいものも食べたいし、なによりかっこよく。そんなよくばりをかなえる名作デイリーパンツを集めました。連載一覧はこちら

サイドジップなら“油断ぽっこり”も怖くない

デニムにトップスインした定番スタイルでお食事へ。おいしいものを食べて満腹になったのはいいけれど、あれ?ふくれたそのお腹、思った以上に目立ってる!?

原因は、下腹部にボリュームを感じさせるフロントボタンやジッパー。苦しいやら、恥ずかしいやら、パンツのチョイスを後悔したことがあるのなら、サイドジップ仕立ての平らなパンツを試してほしい!

前がすっきりすることで、お腹と心が緩んだときにやってくる“油断ぽっこり”のリスクを回避。デニム素材でも無骨すぎず、スタイリッシュに見えるというオマケつきです。

FILMELANGE
フィルメランジェのデニムパンツ

フィルメランジェのデニムパンツ
ヤーモのシャツ2 万5000円(グラストンベリーショールーム) シオタのカットソー1万8000円(シオタ) サンダースのシューズ5万2000円(グラストンベリーショールーム) クレドランのトートバッグ2万5000円(ララビギンドライグッズストア)

逆三角のステッチが特徴的なベルトループと、サイドジップでウエスト回りが洗練された印象。

古きよき時代のデニムのムラ糸を再現できるのは、オーガニックコットン100%の素材を使い、上質な超長綿をブレンドした配合に理由が。2万5000円(フィルメランジェ)

\ ここにサイドジップ /

サイド

Share

Pick up

よく読まれている記事

  1. 1
2
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ