2020 Mar 28 Sat

MXPから届いた“ミディアムドライジャージー”。春先から秋までヘビロテの予感

Lala Begin ONLINE

素肌の季節、MXPのクリーン&ドライがきもちいい

ミディアムドライジャージー、を覚えておこう

リーガルシュー&カンパニーのUチップシュー ズ 4万円(リーガル シュー&カンパニー) ロ トトのソックス 1900円(ジャーミネイション)  スロウのトート 4万5000円(スロウ自由が丘 店) ラナスワンズのピアス 2万6000円(スス プレス)  その他スタイリスト私物

革靴に合わせても決まるのは、清潔感ゆえ。深めのドロップショルダーと生地の重みが自然なドレープを生み、シルエットがきれいに見えます。

生地が厚くて透けにくく、ビッグシルエットがからだのラインを拾わないので、インナーなしでも着られて真夏も涼しい。

スニーカーやサンダルに合わせてサラリと着こなすのも素敵。ミディアムドライジャージーロングワンピース1万8000円

羽織るならデニムジャケットも、トレンチコートでも、と相性のよいアイテムが幅広い。シンプルなワンピースは小物使いで表情が変わるから、春先から秋までヘビロテするはず。いかにもリラックスウェアに陥らない、大人っぽいTシャツワンピースって希少です。

CLEAN
“清潔感”ってやっぱり大事

薄物の時季、ファッションで大切なのは清潔感。

MXPのミディアムドライジャージーの印象はクリーンでミニマル。ニュートラルなモノトーンにこだわって染色した色は、透明感さえ感じさせる、混じり気のないホワイトとブラック

色も仕立てもクリーンで上品。ほっこり感ゼロの真っ白な清潔感、絶妙なニュアンスのブラックは、共に何度も修正を重ねて染めた色です。縫い目のニュアンスなどミニマルな印象へのこだわりが、細部にまで宿ります。

いかにもな高機能素材に見えないよう紡績からこだわった、肉厚な素材。表面に縫い目が出ないよう手作業でミシンがけされたステッチなど、さりげないようでいて、ミニマルなイメージのために計算されています。

宇宙下着の技術を応用したマキシフレッシュは、汗のニオイを分子レベルですばやく無臭化。季節の変わり目、ニオイが気になるじんわり汗も安心です。タグにはMXPの機能がぎっしり。表立って主張しない潔さがカッコイイ!

DRY
ざらっと厚手がボーイッシュ

みんな大好きなヘビーウェイトコットン。MXPのミディアムドライジャージーシリーズならTシャツだけでなく、ワンピースやポロシャツまで手に入るんです。

ドライな感触で肌に張り付く感じがなく、着心地も軽やか。Tシャツ感覚で気楽に着られてホワイトでも透けにくいので、インナー問題で悩む必要もありません。

見た目はヘビーウェイトのコットン地。ざらっと感を残すために空紡糸を使用しています。見た目ほど重さを感じない軽やかさと、1 枚で着られる透けにくさも魅力。汗をかいても肌に張り付く感じがなく、気持ちいいんです。

見た目こそコットン地ですが、肌面はポリエステルとマキシフレッシュを特殊加工した糸を使い、吸水速乾性を高めているから、汗ばむ季節でも心地いい!

COMFORTABLE
“ビッグシルエット”で選んでみる

ビッグシルエットはからだのラインを拾わないから、見た目も着心地もコンフォータブル。さらに、肩回りが華奢に見えるドロップショルダー、腕の細さを強調する五分袖、ハリ感のある素材のおかげで、すっきりした印象です。

定番品だからこそ、安心して着てもらえるよう、常にトレンド感を意識。サイジングやシルエットはミリ単位で調整し、アップデートされています。

ブラスバンドのグルカデニム2万4800円(リアルスタイル) その他スタイリスト私物

衿つきのポロシャツはワイドな身幅で、袖回りもたっぷり。Tシャツ感覚で着られるのに、オフィスでも一目置かれるシャキッと感があります。丈の長さも絶妙で、ウエスト回りがもたつきません。ショートスリーブポロ1万5000円

MXP

ゴールドウイン カスタマーサービスセンター フリーダイヤル 0120-307-560
‬https://www.goldwin.co.jp/mxp/‬‬‬

※表示価格は税抜

[LaLa Begin2020年 4-5月号の記事を再構成]写真/押尾健太郎 文/丸山亜紀 スタイリング/新田アキ ヘアメイク/畑江千穂 モデル/満島みなみ

Share

Pick up

Daily Horoscope

運勢ランキングへ

  1. 1
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ