2020 Oct 24 Sat

ライターの児玉志穂さんが伝授!古着の上手な着こなし方とは?

大人の服好きに21の質問 第15回 おしゃれな人は何が違うの? 編集部員が今、一番会いたい「大人の服好き」にQ&Aでインタビュー。ファッションのこだわりからライフスタイルまで、気になるあれこれを直撃取材で聞いてきました。連載一覧はこちら

大人の服好きに21の質問(前編)
ライター 児玉志穂さん

第15回は、本誌でもライターとしてご活躍されている児玉志穂さん。

いつもオリジナリティのある着こなしが素敵な児玉さんに、古着との付き合い方、自分らしさを見せる着こなしの仕方などを伝授していただきました!

全て私物

児玉 志穂さん
職業:ライター
趣味:純喫茶めぐりと銭湯めぐり

Q1.今日のファッションのポイントは?

毎年、春になると緑・黄色が着たくなるので、緑・黄色が入っているこのスカートは春によく着ている鉄板アイテム。

端切れを縫い合わせたリメイクのスカートは、色柄が目立つので、ネイビーの無地スウェットでバランスを取りました。

Q2.どんな服が好きですか?

「愛嬌のある服」に自然と惹かれます。

古着、リメイク、ハンドメイドの服など、1点1点に個性のある服や、経年変化で表情のあるもの、作り手の想いを感じられるものにワクワクするんですよね。

Q3.愛用・ヘビロテしている服は?

さらっとしたリネン、ふわっとしたカシミア、なめらかなシルク…。

少しくたっとした風合いのある生地の服。特に古着が大好きです。

ミリタリーのリメイクや、民族衣装、ベーシックなスウェットなど様々なテイストの物を持っています。古着にはそれぞれ一点モノの個性があっていいですよね。

Share

Pick up

関連特集・連載

Daily Horoscope

運勢ランキングへ

  1. 1
2
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ