2020 Nov 01 Sun

品がありながら楽チンな“ぽてトゥ”ローファー3選

どうやら革靴が必要だ 第7回 ボーイな女の着こなしには、革靴が欠かせない。雰囲気がぐっと引き締まるから、かもしれない。いいモノをきちんと知って選んでいる姿勢が見えるから、と言えるかもしれない。いずれにせよ、言えることはただひとつ。わたしたちには、どうやら革靴が必要だ。連載一覧はこちら

JALAN SRIWIJAYA
ジャラン スリウァヤのビットローファー

ジャラン スリウァヤのビットローファー

甲に金属飾りがあしらわれたビットローファー。定番のローファーよりも高級感があり、一歩、大人の世界に歩み出せる一足です。ジャランスリウァヤでは女性らしい細身の木型を使い、優雅なビットデザインとも相性ピッタリ。履くほどに足に馴染む製法で、愛着もひとしおとなるはず。3万4000円(バーニッシュ)

CROCKETT&JONES
クロケット&ジョーンズのローディーン

クロケット&ジョーンズのローディーン

ローファーのもっともベーシックなデザイン。甲に切れ込みの入ったストラップがあり、アイビーリーガーがお守りとして1セントコイン(ペニー)を挟んでいたことから、ペニーローファーとも呼ばれる。C&Jの一足は、女性らしい丸みを帯びたフォルム、艶のあるレザー使いで合わせやすい。7万円(フレーム)

Share

Pick up

よく読まれている記事

Daily Horoscope

運勢ランキングへ

  1. 2
3
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ