2020 Nov 27 Fri

品がありながら楽チンな“ぽてトゥ”ローファー3選

どうやら革靴が必要だ 第7回 ボーイな女の着こなしには、革靴が欠かせない。雰囲気がぐっと引き締まるから、かもしれない。いいモノをきちんと知って選んでいる姿勢が見えるから、と言えるかもしれない。いずれにせよ、言えることはただひとつ。わたしたちには、どうやら革靴が必要だ。連載一覧はこちら

窮屈さを感じることなく履けて、ボーイなファッションにも好相性なボリューム感。スニーカーのように気軽に履けるから、初心者もトライしやすい“ぽてトウ”。チロリアンシューズポストマンシューズに続き、楽チンなぽてトウなら、断然ローファー。

【ぽてトウ3】ローファー

なにせローファーは英語で「怠け者」を意味する言葉ですからね(笑)。

そう呼ばれるようになったのは、紐なしで簡単に脱ぎ履きできるから。ただ、揶揄されながらも革靴の定番となったのには、もちろん理由があります。

ローファー
ソロヴェアーのローファー3万4000円(アイメックス) コンテンポのシャツ2万5000円(ヤエカ ホーム ストア) ヤエカのシャツ1 万7000円(ヤエカ アパートメント ストア) マスター&コーのパンツ1万8800円(マッハ55リミテッド) テンベア×ビーア グッドネイバーコーヒーキオスクのバッグ4800円(ビーア グッドネイバーコーヒー キオスク) フィルメランジェのソックス3200円(フィルメランジェ)

それは革靴としての品がありつつ、U字モカ縫いのぽてトウ顔、紐なしのリラックス感が、力の抜けた着こなしを演出してくれるから。

また定番のペニーローファーだけでなく、ビット、タッセルと、華やかなデザインがあるのも見所。

あとやっぱり、時間がない朝にスルッと履けるのがいいんです♪

Share

Pick up

よく読まれている記事

Daily Horoscope

MORE

  1. 1
2
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ