2020 Oct 24 Sat

料理のプロがタイで定番買いする愛用品も。鍋料理に欠かせないキッチン雑貨3選

道具の達人 第11回 フードコーディネーター みなくちなほこさんの連載。全国津々浦々、はたまた海外まで買い付けに行ってしまうほど、キッチン道具が好き。使える道具を毎回紹介していきます。連載一覧はこちら

あったか料理に使えるキッチン雑貨

寒~い冬は体が温まるようなほっこり料理が食べたくなる時期。今回は、そんな料理に使える便利アイテムを3点ピックアップ!

ガリガリ削る鬼おろし器
山下工芸の鬼おろし 平 大

【大根】
冬の寒さが深まるほど大根は美味しくなる。好きなのはダントツおでんだけれど、僅差で2位に君臨しているのが「大根の鬼おろし」だ。

うちで「大根おろし」といえば“鬼おろし器”でおろしたザクザクの“大根おろし”のこと。

竹でできた歯の一つひとつが鬼の歯のように鋭く尖っていることからこの名前がついたそうで、ガリガリと削るように大根をおろすと、荒削りで歯ごたえの良い“噛んで食べる”大根おろしができる。

ふんわりとしていて余分な水分も出ないので「ちょっと辛いな」と感じる大根でもほどよい辛さになるから不思議だ。

【存在感】
醤油をちろっとかけて食べるのが定番だけど、今の季節なら鬼おろしをたっぷり入れた“みぞれ鍋”にすることも多い。水っぽくないから、鶏の唐揚げやとんかつのような揚げ物にたっぷりかけてポン酢醤油で食べれば、ヘルシーな一品に。

存在感のある大根の鬼おろしは料理の幅を広げてくれるのだ。

山下工芸の鬼おろし 平 大 W33×D13 1600円(山下工芸)

Share

Pick up

よく読まれている記事

Daily Horoscope

運勢ランキングへ

  1. 1
2
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ