2020 Feb 25 Tue

ザ・ノース・フェイスの新名品「デザートジャケット&スラックス」の魅力とは?

Lala Begin ONLINE

THE NORTH FACE その日の服選び 第3回 雨の日も風の日も、すべてが天の恵み。どんな日も「ナイスコンディション」と笑い飛ばせる余裕がある人間に私はなりたい。季節には季節に適した、衣の威を借りよう。連載一覧はこちら

晴れやかな年初め

身も心も引き締まる、晴れやかな新年の朝。雲ひとつない青空を見上げ、キリッと澄んだ空気を吸い込むと、きちんとした服を着たくなる。

今日はジャケットくらい羽織ろうか。

ザ・ノース・フェイスのジャケット2万9000円、同スラックス2万2000円、手に持った同ジャケット4万円、同デイパック9500円(以上ゴールドウイン カスタマーサービスセンター) レリルのフーディ1万9000円、サイアンのダンガリーシャツ1万8000円(以上アンシェヌマン) ウォルシュのスニーカー2万6000円(カメイ・プロアクト)

スーツだと敷居が高いけれど、きちんと仕立てられたダブルのジャケットとセンタークリース入りパンツながら、素材はスポーティなこのセットアップなら、手持ちのパーカで着崩しても品良くまとまる。その気軽さが嬉しい。

通年使える素材だから、暖かくなったらバスクシャツや白Tにサラッと羽織りたい。

シンプルな定番デザインだから
ジャケット&スラックスは単品でも大活躍♪

PANTS STYLE

ザ・ノース・フェイスのスラックス2万2000円(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター) バトナーのチルデンニット2万8000円(奥山メリヤス) エフ マックレガーのモックネックニット1万2000円(フェリシティ マックレガー 原宿) 恒眸作×ポーカーフェイスの眼鏡3万6000円(ポーカーフェイス池袋店) 手に持ったマノンのコート4万2000円(エムケースクエア) ジョセフ チーニーのウイングチップシューズ6万2000円、ジョンストンズのストール6万2000円(以上ブリティッシュ メイド 銀座店)

スラックスはセンタークリース入りのきれいめデザインなので、こんなトラッドスタイルにも難なくマッチ。カジュアルな通勤スタイルにも、休日のお出かけにも重宝する大人なパンツ。こう見えて、撥水・ストレッチ性にも優れているので、よく歩く日や雨天にも嬉しい。

Share

Pick up

Daily Horoscope

運勢ランキングへ

  1. 1
2
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ