2020 Jul 13 Mon

大判ストールがアウターに! デイパ女子必見の着こなし術

Lala Begin ONLINE

新しいベーシックとなる小物48 第2回 もうすぐ2020年に突入です。服好きの界隈でも、新しい時代が来るのでは。新しいベーシックとなりそうな小物を集めてご紹介。連載一覧はこちら

ブルゾンがわりに“大判ストールを着る”3つの効果

今年こそはと思いつつ、なかなか手が出ない大判ストール。カシミアならコートが買えちゃうお値段だったり、首にぐるぐる巻くだけになりそう、なんて不安要素も。

そこで提案するのは、ブルゾン変わりに着ちゃうこと。まずストールを両手で広げ、幅が左右均等になるように羽織ります。

次にお気に入りのデイパを背負いストールをホールド。ここがポイントで、ストールをブルゾンのようにすれば完成です。

柔らかなストールで体をくるむと、なんだか気持ちよくて安心するもの。首周りを6〜7cm折り込めば、ジャケットのようにも変身します。

ストールの端をなびかせ、颯爽と歩くと動きが出て素敵。そんな3つの効果を、ぜひ味わってみて。

ストールを羽織り、デイパックを背負ってホールド

70cm×180cmの
\リッチな大判ストールを用意しよう/

JOHNSTONS ジョンストンズのストール
ジョンストンズのストール3万7000円(ジョン スメドレー銀座店) エリオポールのジャケット4万3000円(エリオポール代官山) リノのスウェット2万3000円(グッドスタンディング) MHLのトラウザーズ2万5000円(アングローバル) グレゴリーのバックパック2万円(グレゴリー/サムソナイト・ジャパン)

JOHNSTONS
ジョンストンズのストール

JOHNSTONS ジョンストンズのストール

1797年、スコットランド創業の老舗ながら、意外にも無地のライトカシミアストールは今季初お目見え。ゆるく柔らかく編んだストールは空気を含むと暖かく、一年中活躍します。まさに一生モノ。W70×H180cm。3万7000円(ジョン スメドレー銀座店)

Share

Pick up

よく読まれている記事

Daily Horoscope

運勢ランキングへ

  1. 1
2
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ