2020 Feb 22 Sat

このクオリティで約2万円は驚きです。「ヒマラヤン」の希少なハンドメイドニット

Lala Begin ONLINE

服好きなら一度は憧れる手編みニット

冷え込む日々が続きますが、今年のニットは準備できてますか?

秋冬の主役ともいえるニットはカラーで選んでもよし、ハイゲージやローゲージなど網目で選んでもよし、と迷うのが楽しいアイテム。でもでも、たまには“手編み”にこだわって選んでみるのもいいんじゃない?

「手編み」には人々を惹きつけてやまない独特の響きがありますよね。お母さんが夜なべして編んでくれた手袋、お婆さんが暖炉の前で椅子に揺られながら編み物をしている昔ながらの情景……などなど、思い浮かべるだけで心温まる不思議なワードです。

ただ、それだけの手間がかかるだけに、手に入れようとするとかな~りお値段が張っちゃうのも事実。それでも「手編みが欲しい!」という方のために、ハンドメイドにしては破格のニットをはるか南アジア、ネパールで見つけてきました!

Made In Nepalブランド「ヒマラヤン」って?

アウトドアウェアが今ほど普及していなかった時代は、ウールで編まれたニットが頼みの綱でした。そこで世界最高峰のヒマラヤ登頂に挑む登山者たちに向けたウールニットの生産を始めたのが、「HIMALAYAN CLIMBER’S HAND-KNIT(ヒマラヤンクライマーズハンドニット)」というネパール発のハンドニットブランド。

生産地はヒマラヤのふもとにあるカトマンズ。インフラが不安定で停電が頻発するネパールにおいて、電力を必要としない手編みの技術で名を上げたハンドニットの名産地です。

熟練の女性の職人さんたちが一人当たり月産4枚というペースでじっくりと編みこんだウール素材のニットは、極寒のヒマラヤとそこで生き抜く人々との深い関わりを感じさせる、まさに知る人ぞ知る名品なんです!

Share

Pick up

おすすめ商品

Daily Horoscope

運勢ランキングへ

  1. 1
2
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ