2020 Dec 05 Sat

ループウィラー代表・鈴木 諭さんを直撃!「吊り編みスウェット」って何がすごいんですか?

スウェットの教科書 第7回 気負わず着ることができて、がしがし洗えるデイリーウェア。1枚も持っていない、なんて人はおそらくいないのでは。当たり前のようにそばにあるアイテムだけど、実は知らないことがたくさん。その魅力を改めて紐解きます。連載一覧はこちら

ループウィラー代表・鈴木 諭さんにききました!
吊り編みって何がすごいの?

“吊り編みスウェット”という言葉は、最近ではお店でも雑誌でも当たり前のように見聞きします。が、普通のスウェットとの違いがわからない(焦)って人も多いのでは? 

ということで、“吊り編みスウェット”を日本に広めた立役者、ループウィラーの鈴木さんに、改めてその魅力をお聞ききしました。

ループウィラー代表・鈴木 諭さん

鈴木 諭さん

吊り編みスウェットを後世に残すべく、99年にループウィラーをスタート。「スウェットを世界一長時間着ている」と自認する。

吊り編みの魅力は

□ ふっくらソフトに仕上がる
□ 洗濯を重ねても風合いが残る
□ 丈夫で長持ちする

「端的に言うと、“着心地がふっくら柔らかい”のと“丈夫で長く愛せる”というのが、吊り編みスウェットの特徴です。なぜソフトかつタフなのかというと、秘密は生地を編み立てる機械にあります。

Share

よく読まれている記事

Daily Horoscope

MORE

  1. 1
2
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ