2019 Dec 14 Sat

2019年の本命コートは軽いコート!人気ブランドからおすすめ3選

Lala Begin ONLINE

軽いコートで“着もたれ”しない服欲の秋 第5回 食欲の秋は服欲の秋。胃もたれしない程度に秋の味覚を堪能しつつ、装いは軽やかに。“着もたれ”しないコートの着こなし術をご紹介します。連載一覧はこちら

軽いコートを“ミルフィーユ仕立て”で着るのが今年の気分♪

快適かつおしゃれなコートの装い技が、“ミルフィーユ重ね”。

例えば、ウールのタートルネック→バンドカラーシャツ→スウェット→軽いコート。といった具合に重ね着すると、着膨れせずにすっきりと着られます。

重ねるアイテムは、手持ちの季節をまたいで使えるアイテムを活用できるのも嬉しい。

今回は、“ミルフィーユ重ね”の着こなしにぴったりな軽いコートをご紹介します。

“ミルフィーユ重ね”について、もっと詳しく読む

01.HÉLIOPÔLE
エリオポールのステンカラーコート

エリオポールのステンカラーコート
エリオポールのコート4万9000円(エリオポール代官山) 中に着たソイルのモックネックTシャツ6500円(ビューカリック&フロリック) ザ シンゾーンのチェックジャケット3万4000円(シンゾーン ルミネ新宿) エムエイチエルのパンツ2万8000円(アングローバル)

タイプライター素材を使用した、軽い着心地のステンカラーコート。軽量かつ保温性も兼ね備えた機能性の高い生地でできています。チェックジャケットの上に羽織れば、全体の印象が引き締まり、すっきりと上品な印象に。

02.BLUE BLUE JAPAN
ブルーブルー ジャパンのトレンチコート

ブルーブルー ジャパンのトレンチコート
ブルー ブルー ジャパンのトレンチコート4万5000円(オクラ) 中に着たナイジェル・ケーボンのボーダーTシャツ1万4000円(アウターリミッツ) ブルー ブルーのパイピングヘンリーネックスウェット1万7500円(ブルーブルー) ブラームスのパンツ3万5000円(ワンダリズム)

裾に向かって広がるラインが上品なナイロン素材のコートは、幅広いコーディネートにマッチ。表面が起毛しているのでナイロンの冷たさを感じることなく、防風性、多少の雨をはじく撥水加工も施されている万能コートです。さらにフリースを中に入れて保温性もアップ。

03.JOHNBULL
ジョンブルのショールカラーコート

ジョンブルのショールカラーコート
ジョンブルのショールカラーコート3万円(ジョンブル 新潟) 中に着たジョンスメドレーのタートルネック3万円(リーミルズ エージェンシー) ヴァジーラントマンのギンガムチェックシャツ1万5000円(ビューカリック&フロリック) コーヘンのニット3万5000円(ビショップ) ダントンのボルドーのスカート1万4800円(ビショップ)

主にウールを使用し、ふっくらとした触り心地には高級感が漂います。品がありながらも、ショールカラーなので、かしこまりすぎないニュアンスに。裏地がないため着心地も軽く、着ぶくれせずにすっきりと見えます。冬はスウェット代わりにニットを合わせて素材感を楽しんで。

特集「軽いコートで“着もたれ”しない服欲の秋」

軽いコートで“着もたれ”しない服欲の秋

食欲の秋は服欲の秋。胃もたれしない程度に秋の味覚を堪能しつつ、装いは軽やかに。“着もたれ”しないコートの着こなし術をご紹介します。

連載目次へ

※表示価格は税抜き
[LaLa Begin2019年10-11月号の記事を再構成]写真/押尾健太郎 スタイリング/荻野玲子 ヘアメイク/畑江千穂 モデル/髙橋佳子 ※掲載内容は発行時点の情報です。

Share

よく読まれている記事

関連特集・連載

Daily Horoscope

運勢ランキングへ

  1. 1
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ