2022 Dec 10 Sat
DGS DAN-TEN

ちょっとレトロな佇まいが可愛い。ヨーロッパ生まれの「雨ブタ」デイパック5選

背中で語れるデイパック研究 第16回 「目は口ほどに物をいう」とのことわざもありますが、デイパを背負う背中も、その人の印象を左右する重要ポイント。毎日使い、印象を左右するアイテムこだからじっくり選んでほしい。あなたのなりたい印象を叶えるデイパ探しの手引きとなりますように。

ヨーロッパ生まれの雨ブタデイパが通好み

アイグーリーのミディ
ウティのバスクシャツ1万5000円(ヤードショールーム) アナトミカのデニムパンツ2万7000円(アナトミカ東京) パラブーツのローファー6万3000円(パラブーツ青山店)

丸みを帯びた縦長デザインで背中印象すっきり

デイパの起源である登山用バックパックは「雨ブタ」と呼ばれるフラップつきが定番デザイン。

なかでも日常的に登山を楽しむ欧州のデイパには、そんなルーツを感じさせるレトロなモデルがいっぱい。趣のあるデザインはあなたの本物志向をアピールしてくれるでしょう。

雨ブタとは?

雨ブタとは?

欧州デイパに見られる雨ブタと呼ばれるフラップは上部を覆うことで雨水の浸入を防ぐのが目的です。ジップがむき出しのデイパよりも、印象がすっきりして品よく見える効果も。

ヨーロッパ生まれの「雨ブタ」デイパック5選

01.AIGUILLE
アイグーリーのミディ

from ENGLAND

アイグーリーのミディ
W31×H50×D20cm。2万4800円(アートヴォーグトレーディング)

メイドインUKを貫くアウトドアブランドの定番。1000デニールのナイロンボディは強度も抜群。

02.FJALLRAVEN
フェールラーベンのグリーンランド

from SWEDEN

フェールラーベンのグリーンランド
W26×H43×D15cm。1万8000円(ワイエスインターナショナル)

北欧らしい素朴なデザインのデイパ。ボディはワックス加工されたポリエステルコットンで、雨ブタはメタルフックで固定できます。

03.SEIL MARSCHALL
サイル マーシャルのソロパック

from GERMANY

サイル マーシャルのソロパック
W23×H37×D16cm。3万8000円(マッハ55リミテッド)

雨ブタについた2つのブタ鼻がキャッチーなデイパは19世紀から続く老舗の作。コットン100%のキャンバスやレザーパーツの醸し出す味わいは絶品。

04.BACH
バッハのフリントストーン25

from IRELAND

バッハのフリントストーン25
W37×H45×D13cm。1万3500円(バーリオ)

90年代のアーカイブを復刻。ベーシックなデイパに上部を覆う雨ブタが欧州的なレトロスパイスに。ボディは丈夫なコーデュラナイロン。

05.MILLICAN
ミリカンのフレーザーザ ラックサック18L

from ENGLAND

ミリカンのフレーザーザ ラックサック18L
W28×H45×D13.5cm。2万1000円(バーリオ)

縫製を少なくすることで強度と軽量性を向上させた定番デイパ。雨ブタとブタ鼻が後ろ姿をレトロに演出。ボディはポリエステルコットン。

特集「背中で語れるデイパック研究」

背中で語れるデイパック研究

「目は口ほどに物をいう」とのことわざもありますが、デイパを背負う背中も、その人の印象を左右する重要ポイント。毎日使い、印象を左右するアイテムこだからじっくり選んでほしい。あなたのなりたい印象を叶えるデイパ探しの手引きとなりますように。

連載目次へ

※表示価格は税抜き
[LaLa Begin2019年8-9月号の記事を再構成]写真/鈴木規仁 武蔵俊介 伏見早織 久保田彩子 文/押条良太(押条事務所) 礒村真介 スタイリング/コダン ヘアメイク/フジワラミホコ(LUCK HAIR) モデル/コリュ ※掲載内容は発行時点の情報です。

Share

よく読まれている記事

  1. 1
LaLa Begin ONLINE FROM THIS ISSUE 検索アイコン クローズアイコン facebook facebook WEAR_ロゴ